タカトオ ヒロミ   TAKATO Hiromi
  高遠 弘美
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
項目区分 その他職務上特記すべき事項
事項 ひと頃はフランス語教科書を多く執筆していたが、ここ二十年は主としてフランス文学・フランス文化史の翻訳、日本文学、日本古典芸能などについてのエッセイ・評論の執筆に軸足を置いている。2010年からはマルセル・プルースト畢生の大作『失われた時を求めて』の個人全訳に取り組んでいる。光文社古典新訳文庫で全14巻の予定。2013年4月現在、第三巻までと、特別な版による『失われた時を求めて』第六篇「消え去ったアルベルチーヌ」を翻訳刊行した。単著二冊、個人訳十五冊。一方、文楽人形浄瑠璃に関する単行本を2013年中に公刊予定。2012年度・2013年度は在外硏究(フランス・パリ第三大学)。