(最終更新日:2020-01-23 20:57:08)
  イシイ トモアキ   ISHII Tomoaki
  石井 知章
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2020/01 著書  石井知章・及川淳子編著『六四と一九八九--習近平帝国とどう向かい合うのか』白水社、2020年(うち「趙紫陽と天安門事件――労働者を巡る民主化の挫折」など)。 (共著) 
2. 2019/11 著書  周保松・倉田徹・石井知章著『香港雨傘運動と市民的不服従――「一国二制度」のゆくえ』(うち「香港における市民的共同体と「リベラル左派」の理念」など) (共著) 
3. 2019/09 論文  K.A.ウィットフォーゲルの「アジア的復古」をめぐる再検討 (単著) 
4. 2019/09 論文  現代中国における「市民社会」論の展開、『社会思想史研究』社会思想史学会年報:特集東アジアの市民社会――理論、統治性、抵抗所収 (単著) 
5. 2019/06 著書  張博樹(石井知章・及川淳子・中村達雄訳)『新全体主義の思想史』 (共著) 
全件表示(107件)
■ 学会発表
1. 2018/01/17 中国における「市民社会」―労使関係を中心に(現代中国の社会・経済に関する研究会)
2. 2018/01/17 非正規労働に関する日中の比較:労使関係が「個別的」なものから「集団的」なものに向かうのか?(第3回日中雇用・労使関係シンポジウムー非正規時代の労働問題)
3. 2017/10/06 Development and its major Obstacles in the Studies on Contemporary Chinese Liberalism in Japan(Workshop on Liberalism in Contemporary China: Projects and Prospects)
4. 2017/05/20 非正規労働に関する日中の比較:労使関係は「個別的」なものから「集団的」なものに向かうのか?(第3回日中雇用・労使関係シンポジウム──非正規時代の労働問題)
5. 2017/01/12 「いまなぜアジア的生産様式・アジア的復古論なのか?」(社会主義理論学会研究会)
全件表示(37件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
早稲田大学 政治学博士
■ 主要学科目
政治学 国際関係
■ ホームページ
   明治大学現代中国研究所
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2010/12 日本労働ペンクラブ賞
■ 現在の専門分野
政治学(Politics), 国際関係