photo
    (最終更新日:2024-02-23 17:37:30)
  ノボリオ コウスケ   Noborio Kosuke
  登尾 浩助
   所属   明治大学  農学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2024/02 論文  Activation of peroxymonosulfate by a CuCo-NC diatomic catalyst on N-doped graphene for selective generation of 1O2 towards efficient organic pollutant treatment Journal of Environmental Chemical Engineering 12(2),112151頁 (共著)  Link
2. 2023/10 論文  Effects of Water Management and Rice Varieties on Greenhouse Gas Emissions in Central Japan soil systems 7,pp.89 (共著)  Link
3. 2023/10 論文  Gap-filling greenhouse gas fluxes for the closed chamber method at paddy fields using machine learning techniques Journal of Agricultural Meteorology 74(4),pp.142-149 (共著)  Link
4. 2023/07 論文  Critical review of the models used to determine soil water content using TDR-measured apparent permittivity Advances in Agronomy  (共著)  Link
5. 2023/05 論文  Repeated falling-head method for in situ measurements of saturated hydraulic conductivity using a single cylinder Geoderma 433,pp.116511 (共著)  Link
全件表示(163件)
■ 学会発表
1. 2020/07/12 History of Hydropedology and perspectives(JpGU-AGU Joint Meeting 2020)
2. 2019/11/10 A new method for determining thermal properties using cylindrical soil column and heat flux plate(2019 ASA-CSSA-SSSA International Annual Meeting)
3. 2019/01/06 Analytical solution for estimating in situ soil thermal properties(Soil Science Society of America International Soils Meeting)
4. 2017/10/23 Transfer factor of radiocesium from soil to vegetables grown in decontaminated soil in Fukushima(ASA-CSSA-SSSA International Annual Meetings 2017)
5. 2016/08/16 Biochar as a soil amendment for mitigating greenhouse gas emission and groundwater contamination(The 3rd International Conference on Hydropedology)
全件表示(17件)
■ 学歴
1. 1988/01~1995/05 米国テキサスA&M大学 土壌及び作物科学科 土壌科学 博士課程修了 Ph.D.(ドクター・オブ・フィロソフィー)
2. 1985/04~1987/03 鳥取大学 農学研究科 農業工学専攻 修士課程修了 農学修士
3. 1974/04~1981/03 愛媛大学 農学部 農業工学科 卒業 農学士
■ 職歴
1. 2007/04 明治大学 農学部 教授
2. 2005/04~2007/03 明治大学 農学部 助教授
3. 2001/09~2005/03 岩手大学 農学部 助教授
4. 1998/10~2001/08 岩手大学 農学部 講師
5. 1997/05~1998/09 米国アイオワ州立大学 ポストドクトラルリサーチアソーシエイト
全件表示(8件)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~2022/03/31 明治大学 大学院農学研究科農学専攻主任
2. 2016/04/01~2022/03/31 明治大学 地域連携推進センター副センター長
3. 2014/04/01~2016/03/31 明治大学 大学院農学研究科農学専攻主任
4. 2010/04/01~2012/03/31 明治大学 大学院農学研究科長
5. 2008/04/01~2010/03/31 明治大学 大学院委員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2020/09~ 透明蛍光黒板(ライトボード)を使った遠隔授業の改善
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2018/05/11~2018/05/11 リバティアカデミー講座講師(海底メタン湧出の環境インパクト)
2. 2008/10~2009/11 明治大学成田社会人大学講師
3. 2007/10~2007/11 明治大学公開講座リバティアカデミー(明治大学・鳥取県連携講座)講師
4. 2007/04~2009/03 就職委員
■ 主要学科目
土壌物理学
■ 所属学会
1. American Geophysical Union
2. American Society of Agronomy
3. Soil Science Society of America
4. 2008/01~2013/12 ∟ Associate Editor
5. 土壌物理学会
全件表示(11件)
■ researchmap研究者コード
1000303055
■ 社会における活動
1. 2022/12~2023/03 米国アイオワ州立大学農学科客員研究員(明治大学在外研究)
2. 2017/04~2019/03 鳥取大学乾燥地研究センター客員教授
3. 2016/01~2016/12 マレーシア工科大学マレーシア日本国際工科院客員教授
4. 2010/09~2011/03 琉球大学農学部非常勤講師
5. 2009/11~2009/12 東京大学大学院非常勤講師
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2024/04~2028/03  アジアの稲作における温室効果ガス排出削減のための農業廃棄物-炭素回収統合モデルの開発 国際共同研究 
2. 2023/04~2026/03  農地への有機フッ素化合物(PFAS)輸送経路と農地における動態の解明 科研費基盤研究B 
3. 2022/06~2025/03  分子生物学と土壌物理学の融合による低CN排出水田管理法と高収量イネ選抜法の確立 挑戦的研究(萌芽) 
4. 2019~2019  低重力下における土耕栽培用地中点滴灌漑技術開発チーム 競争的資金等の外部資金による研究 
5. 2018~2022  温帯域における革新的低炭素・窒素SRI稲作技術の開発と機構解明 機関内共同研究 
全件表示(32件)
■ ホームページ
   http://www.isc.meiji.ac.jp/~tochiken/
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2007 平成19年度河川整備基金助成事業優秀成果
2. 2006 土壌物理学会2005年度学会賞(論文賞)
■ 現在の専門分野
土壌物理学・環境物理学(Soil Physics and Environmental Physics), 農業土木学・農村計画学(""Irrigation, Drainage and Reclamation Engineering and Rural Planning"")