(最終更新日:2019-08-26 09:40:19)
  ハトオカ ケイタ   Hatooka Keita
  波戸岡 景太
   所属   明治大学  理工学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2019/06 著書  教師の悩みは、すべて小説に書いてある:『坊っちゃん』から『告白』までの読書案内 (単著) 
2. 2017/10 著書  映画原作派のためのアダプテーション入門:フィッツジェラルドからピンチョンまで (単著) 
3. 2016/04 著書  ロケットの正午を待っている (単著) 
4. 2013/06 著書  ラノベのなかの現代日本:ポップ/ぼっち/ノスタルジア (単著) 
5. 2012/04 著書  動物とは「誰」か? 文学・詩学・社会学との対話 (単著) 
全件表示(63件)
■ 学会発表
1. 2019/03/21 ノベライゼーションは映画を超えるか(トランスレーション・アダプテーション・インターテクスチュアリティ 2019)
2. 2018/12/08 環境ドキュメンタリー史のなかで〈グリズリー・マン〉を考える(日本アメリカ文学会東京支部月例会シンポジウム)
3. 2017/07/08 Naturally Selected by Humans: Furukawa Hideo and Jonathan Saffron Foer(ACLA)
4. 2014/11/15 Elvis Hitlerを聴きながら:アメリカのドイツ、ドイツのアメリカ(日本アメリカ文学会東京支部月例会)
5. 2011/10/09 Fangを持つもの、持たざるもの:ピンチョン文学における〈野生〉の表象(日本アメリカ文学会全国大会)
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 千葉大学 文学部 卒業
2. 慶應義塾大学大学院 文学研究科 博士課程修了
3. 2008/02
(学位取得)
慶應義塾大学 文学(博士)
4. 慶應義塾大学大学院 文学研究科 博士課程単位取得満期退学
5. 2001/03
(学位取得)
慶應義塾大学 文学修士
全件表示(6件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2013/04/01~ 大学ネットシステムの活用
■ 所属学会
1. Association for the Studies of Literature and Environment( ASLE-US)
2. Modern Language Association(MLA)
3. アメリカ学会
4. 文学・環境学会(ASLE-Japan)
5. 日本アメリカ文学会
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  ソラスタルジア研究を応用した環境表象文化史の構築:アメリカ映画・文学を中心に 基盤研究(C) 
2. 2009/04~2012/03  クレオル化する地域文化の比較研究-オセアニアからアジアまで 基盤研究(B) 
3. 2008/04~2010/03  トポロジカルな比較環境文学研究の確立:冷戦期の日米作家を中心に 若手研究(スタートアップ) 
■ 委員会・協会等
1. 2018/06/01~ アメリカ学会 評議員
2. 2017/09/01~ ASLE-Japan/文学・環境学会 評議員
3. 2017/06/01~2019/05/31 アメリカ学会 年次大会企画委員
4. 2017/04/01~2020/03/31 関東英文学会 編集委員
5. 2015/04/01~2018/03/31 日本アメリカ文学会東京支部 大会運営委員
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
英語・英米文学(English Language and Literature) (キーワード:英米文学, アメリカ文化, 現代日本文化, 日米比較文化, コンテンツ批評)