(最終更新日:2021-09-21 16:37:52)
  オオグス エイゾウ   Ogusu Eizo
  大楠 栄三
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2021/03 論文  「新旧世代の関係――ペレス=ガルドスとバリェ=インクラン」 「明治大学人文科学研究所紀要」 (88),71-94頁 (単著) 
2. 2020/03 著書  『独裁者ティラノ・バンデラス 灼熱の地の小説』  1-331頁 (単著)  Link
3. 2020/03 著書  「訳者解題」 『独裁者ティラノ・バンデラス』 375-451頁 (単著) 
4. 2020/03 著書  「バリェ=インクラン年譜」  332-374頁 (単著) 
5. 2019/02 論文  LA INCÓGNITA Y LA CONDENACIÓN:UN CIEMPIÉS ADVERTIDO POR DOÑA EMILIA La hora de Galdós 374-408頁 (単著)  Link
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2020/01/12 鉄道と風景:1868年世代の小説において(公開シンポジウム「交通と文学:鉄道の時代としての19世紀」) Link
2. 2019/11/16 鉄道と風景―1868年世代の小説において――(東京スペイン語文学研究会 第199回)
3. 2019/05/24 ゾラの自然主義とスペイン(自然主義研究会)
4. 2017/06/21 La incógnita y la condenación: un ciempiés advertido por doña Emilia(XI Congreso Internacional Galdosiano (19-23 junio 2017)) Link
5. 2017/05/20 La incógnita, ¿no es más real que Realidad?(第184回東京スペイン語文学研究会)
全件表示(19件)
■ 学歴
1. 1993/04~1996/03 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 地域文化専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
2. 東京外国語大学 文学修士
3. 1990/04~1993/03 東京外国語大学 外国語学研究科 ロマンス系言語専攻 スペイン語学コース 修士課程修了 修士
■ 職歴
1. 2015/04~ 明治大学 法学部 教授
2. 2010/04~2015/03 明治大学 法学部 助教授・准教授
3. 2007/04~2010/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 准教授
4. 2004/04~2007/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 助教授
5. 1999/04~2004/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 専任講師
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2017/10~2018/09 NHKテキスト「まいにちスペイン語応用編:スペイン文学を味わう」
■ 所属学会
1. 2013/04~ Sociedad de Literatura Española del Siglo XIX Link
2. 1993/04~ 日本イスパニヤ学会
3. 1992/03~ 東京スペイン語文学研究会
4. 2014/06~2019/03 地中海学会 Link
■ 社会における活動
1. 2021/09~2021/09 「抵抗する女伯爵」パルド=バサン没後100周年記念講演会 Link
2. 2020/12~2020/12 出版記念講演︓マルティン・ルイス・グスマン『ボスの影』&バリェ・インクラン『独裁者ティラノ・バンデラス 灼熱の地の⼩説』 Link
3. 2017/10~2018/09 NHKラジオ「まいにちスペイン語応用編:スペイン文学を味わう」 Link
4. 2017/02~2017/02 Los Pazos de Ulloa" traducida ao xapones Link
5. 2017/03 Presentación do novo número da Revista La Tribuna. Cuaderno de Estudos da Casa-Museo Link
全件表示(11件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2014/03  小説の書き出しの研究:スペイン文学におけるトポス生成と変容過程の考察 基盤研究 (C) 
2. 2005/04~2009/03  書き出しと作中人物導入手法の研究:1880年代スペイン小説における変容過程の分析 基盤研究 (C) 
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ語系文学(European Language Literature)