(最終更新日:2019-04-05 11:50:24)
  サツマ ヒデト   Satsuma Hideto
  薩摩 秀登
   所属   明治大学  経営学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2019/03 論文  鉄のカーテンから「共生型」国立公園へ -ディイェ渓谷に二つの国立公園が誕生するまで- (単著) 
2. 2018/03 論文  豊川浩一『十八世紀ロシアの「探検」と変容する空間認識 キリーロフのオレンブルク遠征とヤーロフ事件』山川出版社、2016年 (単著) 
3. 2016/03 論文  学芸で結ばれた人たち -初期近世の人文主義者たちと東欧諸国- (単著) 
4. 2016/02 論文  ヨーロッパ中世から近世へ -ユーラシア大陸の西の果てから (単著) 
5. 2015/03 論文  (書評)藤井真生『中世チェコ国家の誕生 -君主・貴族・共同体-』昭和堂2014年 (単著) 
全件表示(30件)
■ 学会発表
1. 2015/04/25 学芸で結ばれた人たち -初期近世の人文主義者たちと東欧諸国-(東欧史研究会大会)
2. 2013/11/10 ドイツ・チェコ境界領域の楽器産業 -その300年の推移-(東洋音楽学会第64回大会)
3. 2007/11/25 15世紀末~16世紀初頭のチェコにおける紛争と王国統合(西洋史研究会大会)
4. 2005/12/18 近世のチェコとモラヴィアにおける国家概念(東欧史研究会大会)
5. 1997/05/27 中世チェコにおける「ドイツ人」観(歴史学研究会大会)
全件表示(6件)
■ 学歴
1. 一橋大学 社会学研究科 歴史学 博士課程
2. 一橋大学 社会学部 西洋史
3.
(学位取得)
博士(社会学)
■ 所属学会
1. 史学会
2. 日本西洋史学会
3. 東欧史研究会
4. 2008/04~2012/03 ∟ 委員長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~2020/03  変動するEU国境地域におけるエスニック集団共生の課題 基盤研究B 
2. 2015/04~2018/03  中世ヨーロッパ世界における統治理念と社会制度の比較史的統合の研究 基盤研究B 
3. 2013/04~2016/03  制度と政治社会の相互関係から見たヨーロッパの発展と変容 基盤研究A 
4. 2011/04~2014/03  ドイツ・フォークトラントにおける楽器製造の歴史と現状に見る伝統継承と地域再生 基盤研究B 
5. 2006/04~2009/03  中世ヨーロッパにおける権力構造とアイデンティティー複合 基盤研究B 
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
東欧史, 西洋史(European History)