(最終更新日:2018-11-19 09:44:38)
  ミヤジ トモユキ   MIYAJI TOMOYUKI
  宮路 智行
   所属   研究・知財戦略機構
   職種   特任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  Unimodal solutions of the generalized Constantin--Lax--Majda equation with viscosity (共著) 2018/08 Link
2. 論文  Rippling rectangular waves for a modified Benney equation (共著) 2018/05 Link
3. 論文  Steady-state mode interactions of radially symmetric modes for the Lugiato-Lefever equation on a disk (共著) 2018/04 Link
4. 論文  Local well-posedness of the NLS equation with third order dispersion in negative Sobolev spaces (共著) 2017/10 Link
5. 論文  Bifurcation Structure of a Car-following Model with Nonlinear Dependence on the Relative Velocity (共著) 2017/07 Link
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2017/08/10 統計的にセル・オートマトンをモデルする:その目的と実践(RIMS共同研究「統計的モデリングと予測理論のための統合的数理研究」)
2. 2017/03/27 さざ波立つ矩形波へのトーラス分岐(日本数学会2017 年度年会)
3. 2017/03/19 A billiard problem in systems far from equilibrium(MIMS International Conference on "Reaction-diffusion system, theory and applications") Link
4. 2017/03/15 Computer-assisted analysis of Craik's dynamical system arising in fluid dynamics(The International Workshop on Numerical Verification and its Applications 2017) Link
5. 2017/03/09 Torus bifurcations to rippling rectangular waves(The Taiwan-Japan Joint mini-workshop on Applied Mathematics)
全件表示(31件)
■ 学歴
1. 2006/04~2010/09 広島大学 理学研究科 数理分子生命理学専攻 博士課程修了 博士(理学)
■ 社会における活動
1. 2016/12~2016/12 コンピュータと解析学の交差点ーニュートン法を中心にー Link
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2019/03  演繹的・帰納的セル・オートマトン構成法が織りなすデータと数理モデルの相互横断研究 科学研究費助成事業 挑戦的萌芽研究 
2. 2016/04~2019/03  非線形・非平衡系におけるビリヤード問題の発展~対称性と退化を伴う分岐~ 科学研究費助成事業 若手研究(B) 
3. 2016~2019/03  均質化法と連鎖反応理論による電気化学触媒反応の数理モデル構築 科学研究費助成事業 基盤研究(B)(特設分野研究) 
4. 2015/06~2016/03  セル・オートマトンと偏微分方程式の対応に関する数値解析的研究 国内共同研究 
5. 2015/06~2016/03  渋滞解消に向けた数理モデルの計算機援用解析 国内共同研究 
全件表示(7件)
■ 科研費研究者番号
20613342