(最終更新日:2018-11-22 12:04:49)
  サイトウ カズキ   SAITO KAZUKI
  齊藤 和貴
   所属   文学部
   職種   助教
■ 著書・論文
1. 論文  ひきこもり青少年への集団SSTに関する実践研究 (共著) 
2. その他 SSTプログラム「雑談のための基本講座」実施マニュアル (単著) 2018
3. その他 SSTプログラム「雑談のための基本講座」ワークブック (単著) 2018
4. その他 横浜版依存症回復プログラム「WAI-Y」 実施者用マニュアル  2016/03
5. その他 横浜版依存症回復プログラム「WAI-Y」 ワークブック  2016/03
全件表示(17件)
■ 学会発表
1. 2017/09 レジリエンス概念をWell-beingに活かす(日本健康心理学会第30回大会)
2. 2018/09 大学付属心理相談室が大学院生の心理臨床教育に担う役割の検討(日本心理臨床学会第37回大会)
3. 2016/11 ひきこもり青少年に対する集団ソーシャルスキルトレーニングの効果検討(日本健康心理学会第29回大会)
4. 2014/08 ひきこもり・若年無業の支援と連携について:臨床心理士の立場で出来ること―横浜の公的機関をたたき台に考える―(日本心理臨床学会第33回大会)
5. 2013/09 大学生のレジリエンスが縦断的ストレス過程に及ぼす影響(日本健康心理学会第26回大会)
全件表示(13件)
■ 学歴
1. 2005/04~2007/03 明治大学 文学研究科 臨床人間学専攻 修士課程修了 人間学
2. 2007/04~2015/03 明治大学 文学研究科 臨床人間学専攻 博士課程修了 人間学
■ 社会における活動
1. 2018/11 横浜市ひきこもり支援三機関連絡会「価値観の多様性を考える」
2. 2018/11 若者支援スキルアップ研修「不安について考える―レジリエンスを発揮するために―」
3. 2018/10 地域ユースプラザ居場所スタッフ連絡会「居場所での若者の気持ちへの寄り添い『型』Ⅰ」
4. 2018/10 地域ユースプラザ居場所スタッフ連絡会「居場所での若者の気持ちへの寄り添い『型』Ⅱ」
5. 2018/08 旭区ひきこもり支援研修「集団支援と認知行動療法の活用」
全件表示(13件)
■ 現在の専門分野
キーワード:レジリエンス、ひきこもり、健康心理学