(最終更新日:2018-11-23 10:46:50)
  ヨウ シュン   YAO JUN
  姚 俊
   所属   商学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 著書  『国際統合報告論』 (共著) 2018
2. 著書  『グローバル化社会におけるリスク会計の探求』 (単著) 2013/04
3. 著書  『スタートライン会計学』 (共著) 2012/02
4. 著書  Japanese GAAP Guide (2nd edition) (共著) 2011/09
5. 著書  『国際会計基準と日本会計実務』 (共著) 2011/08
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2017/05 National Values and Stakeholder Engagement Activities: an International study(European academy of management annual conference of 2017)
2. 2016/05 The Relationship between Culture, National Institutional Arrangements and Prevalent Stakeholder Management Culture: A Cross-National Study(European academy of management annual conference of 2016, Paris)
3. 2014/10 Intellectual capital research in Japan: review and future agenda.(The 7th International Conference on Innovation and Knowledge Management in Asia Pacific)
4. 2014/09 「グローバル化社会におけるリスク会計の探求」(日本公認会計士協会研究大会)
5. 2012 「リスク情報の国際比較と統合レポーティングの課題」(国際会計学会全国大会)
全件表示(10件)
■ 学歴
1. 2007/04~2010/03 神戸大学大学院 経営学研究科 博士課程修了 経営学博士
■ 職歴
1. 2018/04~ 明治大学 商学部 専任准教授
2. 2015/09~ PwCあらた監査法人 あらた基礎研究所 研究員
3. 2015/04~2018/03 明治大学 専任講師
4. 2013/07~2013/09 オーストラリア国立大学 客員研究員
5. 2013/04~2013/06 イタリア・パドバ大学 客員研究員
全件表示(7件)
■ 所属学会
1. European Accounting Association
2. 国際会計研究学会
3. 日本会計研究学会
4. 日本知的資産経営学会
5. ∟ 理事
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  無形財情報の開示と金融機関の事業性評価融資の促進に関する研究 基盤研究(C) 
2. 2018/04~  移転価格税制の今後ー無形資産とリスクの評価ー 基盤研究(C) 
3. 2014/04~2017/03  「国際統合報告フレームワークの形成と制度化に関する研究」 基盤研究(B) 
4. 2014/04~2016/03  「企業のイノベーションと人的資本の測定・開示に関する先端的研究」 挑戦的萌芽研究 
5. 2013/04~2015/03  「企業の持続的発展可能性と財務情報・非財務情報の統合化に関する研究」 基盤研究(B) 
全件表示(9件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2014 第42回日本公認会計士協会学術賞
2. 2013 2013年度国際会計研究学会学会賞
■ 現在の専門分野
会計学 (Accounting) (キーワード:international accounting, management, valuation and reporting of intellectual capital, integrated reporting, internationational comparisons of CSR, technology and accounting)