(最終更新日:2019-04-15 17:21:08)
  ワタナベ マサヒト   WATANABE Masahito
  渡邊 將人
   所属   機構・農場  研究・知財戦略機構
   職種   特任講師
■ 著書・論文
1. 2019 論文  The phenotype of a pig with monosomy X resembling Turner syndrome symptoms: a case report. (共著) 
2. 2018 論文  Effectiveness of bioengineered islet cell sheets for the treatment of diabetes mellitus. (共著) 
3. 2018 論文  Immunological response of pigs to human cells, including issues such as the production of natural antibodies in newborns. (共著) 
4. 2018 論文  Modeling lethal X-linked genetic disorders in pigs with ensured fertility. (共著) 
5. 2018 論文  Production and rearing of germ-free X-SCID pigs. (共著) 
全件表示(42件)
■ 学会発表
1. 2018/10/19 ゲノム編集による単一遺伝子疾患モデルブタの開発と現状(第6回 日本先進医工学ブタ研究会)
2. 2018/09/16 ゲノム編集による遺伝子改変ブタの作出とその利用(第65回 日本生薬学会)
3. 2018/03/28 遺伝子改変ブタの作出とその利用(第124回 日本畜産学会)
4. 2017/11/27 The immunological response of pigs anti-human cell, included issues such as the production of natural antibodies in newborn.(15rth Congress of Asian Society of Transplantation (CAST2017))
5. 2017/09/27 SALL1 knockout pigs using the CRISPR/Cas9 system via cytoplasmic injection.(Fourth World Congress of Reproductive Biology (WCRB2017))
全件表示(87件)
■ 学歴
1. 東海大学 博士(医学)
2. 日本大学 農学研究科 農芸化学 修士課程修了 修士
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/04~2015/03  細胞周期をリアルタイムで可視化する蛍光プローブFucciを組み込んだブタの開発 若手研究 (B) 
2. 2005/04~2007/03  酸化還化遺伝子変異によるビスフェノールA高感受性に関するメカニズムの解析 若手研究 (B) 
■ 現在の専門分野
実験動物学(Laboratory Animal Studies), 分子生物学(Molecular Biology)