(最終更新日:2019-12-24 23:15:08)
  オカモト カズコ   OKAMOTO Kazuko
  岡本 和子
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2017 論文  Briefsammlung als Zeugnis des deutschen Bürgertums – Versuch einer Annäherung an Benjamins Deutsche Menschen – (単著) 
2. 2017/03 論文  「ドイツ近代文学における幼年時代の記述――大都市ベルリンの場合」 (単著) 
3. 2015/05 論文  「異質なものが作り出す磁場─ナポレオン軍による占領前後のベルリン文学風景─」 (単著) 
4. 2013/03 論文  Die Idee der „Sprache des Kindes“ und die Poetologie bei Clemens Brentano(クレメンス・ブレンターにおける「子どもの言語」の理念と詩論 (単著) 
5. 2013/03 論文  「住む」,「歩く」,「書く」―ベンヤミンにおける模倣の身振り (単著) 
全件表示(11件)
■ 学会発表
1. 2019/06/08 ロマン派による喜劇の試みとその射程― クレメンス・ブレンターノ『ポンセ・デ・レオン』をめぐって(日本独文学会春季研究発表会)
2. 2019/05/18 ベンヤミン研究における異端?―反復する自然の力がもつ美しさ(フンボルトコレーク東京 2019)
3. 2015/12/20 北方の都市ベルリン―ベンヤミンの追想の舞台(法政大学言語・文化センター公開シンポジウム「マテリアとしての記憶」)
4. 2013/09/19 „Zum Bilde Benjamins – übersetzt und zitiert ins Japanische“(Benjamin Lektüren. Zur internationalen Rezeption. Ein Symposium des Walter Benjamin Archivs in der Akademie der Künste)
5. 2012/02 Die Idee der „Sprache des Kindes“ und die Poetologie bei Clemens Brentano“(クレメンス・ブレンターノにおける子どもの言語の理念と詩論)(新潟大学人文学部共催国際シンポジウム(19世紀学学会・19世紀学研究所))
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 1998/04~2003/03 東京大学 人文社会系研究科 欧米系文化研究 博士課程修了 博士(文学)
■ 主要学科目
ドイツ文学
■ 所属学会
1. 日本独文学会
■ researchmap研究者コード
5000096155
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/04~2020/03  近代ドイツ文学における都市ベルリンの記述可能性 基盤研究(C) (キーワード:文学, グツコー, ドイツ, 都市, ベンヤミン, ドイツの人びと, 独文学, フォンターネ, ベルリン)
2. 2010/04~2014/03  ドイツ・モデルネ文学における幼年時代の記述可能性 若手研究(B) (キーワード:ドイツ文学, モデルネ, 子ども, ベンヤミン, ベルリン, クレメンス・ブレンターノ, ブレンターノ, 幼年時代, 言語)
3. 2007~2009  ドイツ・モデルネの芸術理論・言語理論における子どもの意味-ベンヤミンを手がかりに 若手研究(B) (キーワード:ドイツ文学, 芸術理論, モデルネ, 近代, ドイツ, 子ども, ベンヤミン, ブレンターノ, 国際情報機関, 言語)
4. 2006~2009  ドイツ近・現代文学における<否定性>の契機とその働き 基盤研究(B) (キーワード:ゲーテ, ベンヤミン, アイヒェンドルフ, ホーフマンスタール, ドイツ文学, バッハマン, 黙示録, アドルノ, カフカゲーテ, 否定性, ジャン・パウル, ムージル, クライスト, フケー)
■ 受賞学術賞
1. 2004/06 ドイツ語文学振興会奨励賞
■ 現在の専門分野
ドイツ文学 ベンヤミン クレメンス・ブレンターノ ベルリン 
■ 科研費研究者番号
50407649