(最終更新日:2020-01-29 22:59:56)
  シノ ヨシノブ   Shino Yoshinobu
  志野 好伸
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2020/01 著書  Is Han Scholarship Science?: The Bone of Contention between Han Scholarship and Sung Scholarship in Modern China (単著) 
2. 2019/08 著書  『洪耀勲文献選輯』後序 (単著) 
3. 2019/03 論文  レヴィナスの倫理化された歴史意識   Link
4. 2019/03 論文  不安感と根源的意識―レヴィナスの第一哲学としての倫理学再論   Link
5. 2019/03 論文  中江兆民の唯物哲学とギュイヨー―十九世紀末日本におけるフランス哲学受容の一側面 (単著)  Link
全件表示(44件)
■ 学会発表
1. 2019/12/15 Lin Maosheng's Philosophy of Education and its Background(East Asian Philosophy: Past, Present and Future)
2. 2019/11/22 La Voie : Entre Jinsai et Sorai(Les concepts de la philosophie japonaise)
3. 2019/09/22 光自哪处来:西光万吉的政治思想(第6回中日哲学フォーラム)
4. 2019/07/07 論理学者にとっての中国哲学――金岳霖、沈有鼎を中心に(世界哲学としての中国哲学)
5. 2019/05/18 漢学は科学か?─近代中国における漢学と宋学の対立軸について(第64回国際東方学者会議)
全件表示(41件)
■ 学歴
1. ~2001/03 東京大学 人文社会系研究科 アジア文化研究(東アジア思想文化) 博士課程修了 博士(文学)
2. ~1996/03 東京大学 人文社会系研究科 アジア文化研究専攻 修士課程修了 修士(文学)
3. ~1993/03 東京大学 文学部 中国哲学専修課程 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2018/04~ 明治大学 文学部 教授
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2012/04~ リアクションペーパーの活用
■ 所属学会
1. 中国社会文化学会
2. 日本中国学会
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 中国文化論、漢文、中国語
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   中国文学思想研究(特に唐宋古文運動期) 中国近代哲学研究 個人研究 (キーワード:中国哲学,,)
2. 2019/04~  戦前東アジアにおける哲学:日本の植民地支配の観点から 基盤研究C 
3. 2017/04~  グローバル化する中国の現代思想と伝統に関する研究 基盤研究B 
4. 2014/04~2019/03  宮内庁書陵部所蔵道蔵を中心とする明版道蔵の調査と研究 基盤研究A 
5. 2006/04~2008/03  唐宋期における模倣の問題 若手研究B