photo
    (最終更新日:2019-01-09 13:08:12)
  クロサワ ムツミ   KUROSAWA Mutsumi
  黒澤 睦
   所属   法学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  Strafzumessung beim Saiban'in-Verfahren und Todesstrafe in Japan: Einschließlich einer Betrachtung über die Rolle und die Funktionen der Sondervoten (insbesondere ergänzenden Voten) in Entscheidungen des Obersten Gerichtshofs Japans(日本の裁判員裁判における量刑と死刑――日本の最高裁判所の少数意見(特に補足意見)の役割と機能に関する考察も含めて――) (単著) 2019/03
2. 論文  Einführung in das deutsche Strafzumessungsrecht: Mit deutsch-japanischen rechtsvergleichenden Dialogen(ドイツ量刑法概説――日独比較法対話とともに――」) (共著) 2019/03
3. 論文  検察官による訴追段階のダイバージョンにおける賦課・遵守事項と福祉的措置――ドイツ語圏4ヶ国との比較法的観点から (単著) 2018/04
4. その他 〈参考資料(翻訳)〉ドイツ連邦共和国 麻薬取引に関する法律(麻薬法) (共著) 2018/03
5. 論文  ドイツの被害者支援の現在――2015年第三次被害者権利改革法を中心にして―― (単著) 2018/03
全件表示(61件)
■ 学会発表
1. 2018/12/15 Einführung in die aktuelle Reform im japanischen Strafprozessrecht anhand vom "Carlos Ghosn-Fall"(Blockseminar "Einführung in die Grundlagen des japanischen Rechts")
2. 2018/12/13 Aktuelle Entwicklungen im japanischen Straf- und Strafprozessrecht: Diskussion in der Abteilungsversammlung für das Jugendrecht und das Strafrecht (in Bezug auf das jugendliche Alter und die Behandlung von Straftätern) der Legislativkommission des japanischen Justizministeriums(Sonderveranstaltung im Rahmen des Kurses "Einführung in das japanische Recht")
3. 2018/10/06 犯罪被害給付制度の日英比較~実証的・心理学的観点からみた現状と課題(法と心理学会第19回大会)
4. 2018/09/11 犯罪被害者補償―― 英日の運用比較と実態分析(The 2nd Anglo-Japanese Symposium on Criminal Injuries Compensation: The Cost of Victimisation?)
5. 2018/06/30 法と情報の明日を考える(法と情報研究会第3回公開研究報告会)
全件表示(25件)
■ 学歴
1. 2006/10~2007/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 博士課程修了 博士(法学)
2. 2001/04~2004/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 博士課程
3. 1999/04~2001/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 修士課程修了 修士(法学)
4. 1995/04~1999/03 明治大学 法学部 法律学科 卒業 学士(法学)
■ 職歴
1. 2013/04~ 明治大学 法学部法律学科 専任准教授(刑事訴訟法) Link
2. 2008/04~2013/03 明治大学 法学部法律学科 専任講師(刑事訴訟法)
3. 2006/04~2008/03 富山大学 経済学部経営法学科 助教授・准教授(刑事訴訟法)
4. 2004/04~2006/03 富山大学 経済学部経営法学科 講師(刑事訴訟法)
5. 2003/04~2004/03 明治大学 法学部法律学科 専任助手(研究者養成型)
全件表示(10件)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~ 明治大学 国家試験指導センター法制研究所主任
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2018/10~ 法学研究科カリキュラム・FD等検討委員会 委員
2. 2018/04~ 法学部野田孝明基金運営委員会 委員
3. 2018/04~ 法学部将来計画検討委員会・法曹養成対策運営部会 委員
4. 2018/04~ 法学部付属比較法研究所 運営委員
5. 2018/04~ 心理臨床センター 運営委員
全件表示(21件)
■ 主要学科目
刑事訴訟法
■ 所属学会
1. 2016/05~ 独日法律家協会 Link
2. 2004/04~ 日本犯罪社会学会 Link
3. 2002/06~ 日本被害者学会 Link
4. 2001/05~ 日本刑法学会 Link
■ 社会における活動
1. 2008/04~ 高校生向け模擬講義・模擬裁判
2. 2010/08 刑事司法における立法政策の動向――最近の制度改革を参考にして――
3. 2010/05 裁判員制度の現状と展望:修復的正義と比較法の観点から――刑事訴訟法学の視点から――
4. 2009/12 ISFJ日本政策学生会議・政策フォーラム2009<行政分科会B>
5. 2009/11 刑事司法制度の大変革の時代に(メルマガ1周年記念特別寄稿第5回コラム)
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999/04~  刑事司法をめぐる諸問題の理論的検討 個人研究 (キーワード:犯罪被害者と司法過程,証拠法理論の再検討,刑事手続法と刑事実体法の境界領域の諸問題の検討)
2. 2018/04~  情報の取扱いに関する法的規制と刑事手続 社会科学研究所個人研究(3種) 
3. 2015/03~2017/03  刑事司法をめぐる諸問題の理論的検討――特に比較法的観点から―― 個人研究 (キーワード:比較刑事法,ドイツ)
4. 2014/04~2018/03  条件付親告罪制度からみた刑事訴追に対する公益と犯罪被害者の権利の限界 科学研究費補助金・若手研究(B) (キーワード:条件付親告罪,刑事訴追,公益,犯罪被害者)
5. 2013/04~2014/03  刑事訴追に対する公益と犯罪被害者の権利の限界に関する日独比較研究 個人研究 (キーワード:親告罪,条件付親告罪,犯罪被害者,公益,ドイツ)
全件表示(6件)
■ ホームページ
   http://www.aurora.dti.ne.jp/~mutsumi/index.html
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 受賞学術賞
1. 2002 平成14年度「刑事政策に関する懸賞論文」佳作
2. 2001 平成13年度「刑事政策に関する懸賞論文」佳作
■ 現在の専門分野
刑事法学(Criminal Law and Procedure) (キーワード:刑事訴訟法、刑事政策、刑法、告訴、親告罪、犯罪被害者、被害者、修復的司法、治罪法、防犯カメラ、監視カメラ、証拠法、ドイツ) 
■ 科研費研究者番号
40377239
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 刑事訴訟法(明治大学法学部, 富山大学経済学部)
2. 刑事訴訟法研究(明治大学大学院法学研究科)
3. 刑事政策(金沢大学大学院法務研究科)
4. 刑法/刑事法(富山大学経済学部)
5. 刑法(福井大学教育地域科学部)
全件表示(15件)