(最終更新日:2019-08-27 12:27:02)
  ミツタケ アヨリ   MITSUTAKE AYORI
  光武 亜代理
   所属   明治大学  理工学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2019/07 論文  Folding pathways of NuG2-a designed mutant of protein G-using relaxation mode analysis (共著) 
2. 2019/02 論文  Identification of slow relaxation modes in a protein trimer via positive definite relaxation mode analysis (共著) 
3. 2018/10 論文  Conformational change of a biomolecule studied by the weighted ensemble method: Use of the diffusion map method to extract reaction coordinates (共著) 
4. 2018/04 論文  Relaxation mode analysis for molecular dynamics simulations of proteins (共著) 
5. 2018 論文  Analysis of Structural Stability of Chignolin (共著) 
全件表示(54件)
■ 学会発表
1. 2017/03/19 リングポリマーブラシの静的・動的特性(日本物理学会2017年年次大会)
2. 2017/03/19 分子動力学法を用いたタンパク質の緩和モード解析II(日本物理学会2017年年次大会)
3. 2017/03/19 生体分子の分子シミュレーションから反応座標をどう抜き出すか?(日本物理学会2017年年次大会)
4. 2017/03/19 緩和モード解析による200残基程度の蛋白質のマイクロ秒程度の分子シミュレーションの動的解析(日本物理学会2017年年次大会)
5. 2017/02/14 Improved Relaxation Mode Analysis of a Hen Egg-white Lysozyme Protein(Biophysical Society 61st Annual Meeting)
全件表示(48件)
■ 学歴
1. 1991/04~1995/03 奈良女子大学 理学部 物理学科修了
2. 1995/04~1997/03 奈良女子大学 理学研究科 物理学専攻 修士課程修了
3. 1996/04~1997/03 岡崎国立共同研究機構分子科学研究所
4. 1997/04~1999/09 総合研究大学院大学(総研大) 数物科学研究科 博士課程修了 博士(理学)
■ 職歴
1. 1997/04~1997/09 豊田工業大学 非常勤講師
2. 1998/04~1999/09 総合研究大学院大学(分子科学研究所) 日本学術振興会特別研究員(DC2)
3. 1999/10~2000/03 総合研究大学院大学(分子科学研究所) 日本学術振興会特別研究員(PD: DC2 の残期間)
4. 2000/04~2001/03 分子科学研究所 日本学術振興会未来開拓学術研究推進事業 リサーチ・アソシエイト(博士研究員)
5. 2001/04~2007/03 慶應義塾大学 理工学部物理学科 助手
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 2008/02~ 日本物理学会
2. 2013/04~2014/03 ∟ 領域12領域運営委員
3. 2004/04~ 分子シミュレーション研究会
4. 2011/01~2011/12 ∟ 25回分子シミュレーション討論会実行委員
5. 2002/06~ 日本蛋白質科学会
全件表示(13件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2013/10~2017/03  緩和モード解析によるタンパク質構造ダイナミクスの解明  
2. 2013/04~2014/03  緩和モード解析による蛋白質の構造揺らぎの動的特徴 個人研究 
3. 2010/04~2015/03  多自由度・大規模系における反応と構造空間探索 新学術領域研究(研究領域提案型) (キーワード:分子科学, 蛋白質, 計算物理, 分子シミュレーション, 電子状態計算, 生物物理)
4. 2006~2007  拡張アンサンブル法による生体高分子系のシミュレーション 特定領域研究 (キーワード:蛋白質, シミュレーション, 解析手法, 高分子, 溶媒効果)
5. 2004  RISM理論により溶媒効果を取り入れた第一原理からのタンパク質の立体構造予測 特定領域研究 (キーワード:シミュレーティッド・テンパリング法, シミュレーション, レプリカ交換法, 水和, RISM理論, 拡張アンサンブル法, 構造予測, タンパク質のフォールディング)
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2013/11 学術賞
2. 2013/03 第7回物理学会若手奨励賞(領域12)