(最終更新日:2018-12-04 01:18:43)
  カワグチ マイコ   KAWAGUCHI Maiko
  川口 真以子
   所属   農学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 論文  Hatano rats are a suitable metabolic syndrome model for studying feeding behavior, blood pressure levels, and percent body fat (共著) 2018/11
2. 論文  Testing Animal Anxiety in Rats: Effects of Open Arm Ledges and Closed Arm Wall Transparency in Elevated Plus Maze Test (共著) 2018/06
3. 論文  Early-life exposure to Tris(1,3-dichloroisopropyl) phosphate induces dose-dependent suppression of sexual behavior in male rats (共著) 2018/05
4. 論文  Male Hatano low-avoidance rats show more active sexual behavior with lower plasma testosterone than high-avoidance rats (共著) 2018/05
5. 論文  Effects of neonatal 17α-ethinyloestradiol exposure on female-paced mating behaviour in the rat. (共著) 2017/02
全件表示(33件)
■ 学会発表
1. 2018/09/11 幼若期Hatanoラットの社会性の獲得・発達の特徴(第161回日本獣医学会学術集会)
2. 2018/08/28 Effect of environmental enrichment on reproductive behavior and body weight in Hatano rats(The 78th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology)
3. 2018/08/28 Influence of Cross-Fostering on Anxiety-Like Behavior and Expression of Wnt3a Gene in Hippocampus in Hatano Rats(The 78th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology)
4. 2018/08/28 Social companions may affect rat pup physical strength and anxiety calls(The 78th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology)
5. 2018/08/28 The effects of environmental enrichment on anxiety-like behavior and hippocampal gene expression in Hatano rats.(The 78th Annual Meeting of the Japanese Society for Animal Psychology)
全件表示(74件)
■ 学歴
1. 1997/04~2001/03 横浜市立大学 医学研究科 生理学第二専攻 博士課程修了 博士(医学)
2. 1991/04~1997/03 東京農工大学 農学部 獣医学科 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2010/04 「セルフディベロップメント科目・生命科学と人間」において,コンピューターやビデオの視聴覚教材を活用した。(武蔵野大学)
2. 2010/04 「基礎動物生理学」の講義において,コンピューターやビデオ等の視聴覚教材を活用し,小テスト,レポートによる持続的教育を行った。(明治大学)
3. 2005/05 「安全性学実習」において,動物の手術を経験させることにより動物実験の手技向上に効果を挙げた。またレポートによる持続的教育を行った。(武蔵野大学)
■ 資格・免許
1. 1997/09 獣医師免許証(獣医師名簿 第36222号)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~2023/03  非定常状態における健康リスク評価手法の基礎的検討 環境研究総合推進費 
2. 2017/04~2020/03  室内ダスト中の化学物質曝露に よる腸内細菌叢の変化は生体高 次機能をかく乱し得るか 基盤研究B(一般) 
3. 2013/04~2016/03  化学物質の臨界期暴露による生殖内分泌機能の遅発影響に視床下部キスペプチンニューロンの部位特異的変化が果たす役割と閾値に関する研究 厚生労働省科学研究費補助金 
4. 2013/04~2015/03  製品に含まれる化成品及び不純物に由来する有害廃棄物対策と循環方策構築に向けた研究 環境研究総合推進費 
5. 2010/04~2013/03  化学物質の臨界期曝露が神経内分泌・生殖機能へ及ぼす遅発型影響の機序解明と指標の確立に関する研究 厚生労働科学研究費補助金 
全件表示(6件)