(最終更新日:2019-01-06 23:28:00)
  タケウチ エミコ   TAKEUCHI EMIKO
  竹内 栄美子
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2018/11 著書  中野重治・堀田善衞往復書簡 1953-1979 (共著) 
2. 2018/10 論文  堀田善衞『時間』『夜の森』とアジア・アフリカ作家会議 (単著) 
3. 2018/09 論文  『月曜日の詩集』から一九五〇年代へと遡る──自己表現としてのサークル詩 (単著) 
4. 2018/08 論文  死者と共存する世界──井上ひさしの演劇空間 (単著) 
5. 2018/06 論文  中野重治を追悼する──佐多稲子『夏の栞』の青春 (単著) 
全件表示(43件)
■ 学会発表
1. 2017/09/22 堀田善衞「時間」「夜の森」とアジア・アフリカ作家会議(国際セミナー「グローバルな記憶空間としての東アジア」)
2. 2016/02/13 劇作家:嶽本あゆ美さんに聞く(日本社会文学会例会)
3. 2014/10/18 問い直す〈愛国〉ディスカッサント(日本近代文学会2014年度秋季大会)
4. 2014/04/19 金沢の青春 中野重治・室生犀星(「青春と文学」講座「資料は語る」2014)
5. 2014/03/29 Representation of "War Widows":Japan's War Culture from a viewpoint of Gender(AAS annual meeting)
全件表示(12件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 1999~ 教育出版株式会社高等学校国語教科書『国語総合』『現代文』
■ 社会における活動
1. 2016 認定NPO法人かわさき市民アカデミー講座
2. 2011~ 公益財団法人日本近代文学館運営委員
3. 2007~2015 町田市民文学館文学講座講師
4. 1999~ 教育出版株式会社高等学校国語教科書編集委員
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   中野重治・秋山清・花田清輝を中心とした戦前戦後の社会運動と文学との関係  
2.   佐多稲子や山代巴などの女性作家と文化運動——ジェンダーの観点から  
3.   堀田善衞や武田泰淳などの戦後派作家と戦後思想——東アジアとの関係から  
4.   金石範や金時鐘などの在日朝鮮人作家の文学と思想  
5. 2016~2018  1950年代文化運動における農村女性文学の研究:山代巴と無名の書き手たち 国内共同研究 
全件表示(9件)