(最終更新日:2018-09-26 10:04:46)
  カリヤ ヒロコ   Kariya Hiroko
  仮屋 浩子
   所属   政治経済学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 論文  アリスティデス・バルガスの初期作品群における記憶 (単著) 2018/03
2. 論文  バルセロナにおける演劇とカタルーニャ近代演劇確立をめぐって ー アドリアー・グアルの活動を中心に ー (共著) 2017/03
3. 論文  Cap al futur de les representacions tradicionals: Festa d'Elx i kabuki del Japó (共著) 2016/11
4. 論文  Franscesc Massip Bonet (ed.), Repensar el sombrío Medioevo / Those Dark Ages Revisited. Nuevas perspectivas para el estudio de la cultura medieval y de la temprana Edad Moderna. Kassel. Edition Reichenberger. 2014. 245 pp. (共著) 2016/05
5. 論文  文学における少年ピカロの生成をめぐって ー『ラサリーリョ・デ=トルメスの生涯』と『リンコネーテとコルタディーリョ』を中心に (単著) 2015/03
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2018/07 『テーバス・ランド』(セルヒオ・ブランコ作)における神話との戯れ(日本演劇学会)
2. 2018/03 Poética de las primeras obras de Arísitides Vargas(Congreso Internacional de Literatura Hispánica)
3. 2017/10 記憶の詩学-アリスティデス・バルガスの劇作品をめぐって―(日本イスパニヤ学会)
4. 2016 独白劇『嬰児殺し』(ビクトー・カタラー作)の芸術性とカタルーニャ近代主義派 演劇(日本イスパニヤ学会)
5. 2014/10 アドリアー・グアルとバルセロナにおけるカタルーニャ近代演劇の発展(日本イスパニア学会)
全件表示(12件)
■ 学歴
1. ~1998/03 清泉女子大学 人文科学研究科 言語文化専攻 修士課程修了
2. 1998/03
(学位取得)
修士
3. ~1988/03 上智大学 外国語学部 イスパニア語学科言語学専攻 卒業
4. UNED(スペイン国立通信教育大学) 文献学部 スペイン文学 博士課程
■ 所属学会
1. 国際表現言語学会
2. 地中海学会
3. 日本イスパニヤ学会