(最終更新日:2019-05-25 05:36:57)
  オオグス エイゾウ   Ogusu Eizo
  大楠 栄三
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2019/02 論文  LA INCÓGNITA Y LA CONDENACIÓN:UN CIEMPIÉS ADVERTIDO POR DOÑA EMILIA (単著)  Link
2. 2017 論文  Un personaje de Morriña de Emilia Pardo Bazán, ¿ficticio o real? (単著)  Link
3. 2017/01 論文  Los Pazos de Ulloa en japonés, fruto de una lucha constante (単著)  Link
4. 2015/03 著書  『ドニャ・ペルフェクタ―完璧な婦人』 (単著) 
5. 2016/12 著書  『ウリョーアの館』 (単著)  Link
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 2019/05/24 ゾラの自然主義とスペイン(自然主義研究会)
2. 2017/06/21 La incógnita y la condenación: un ciempiés advertido por doña Emilia(XI Congreso Internacional Galdosiano (19-23 junio 2017)) Link
3. 2017/05/20 La incógnita, ¿no es más real que Realidad?(第184回東京スペイン語文学研究会)
4. 2014/10/23 Un personaje de Morriña de Emilia Pardo Bazán, ¿ficticio o real?(VIII Coloquio SLESXIX (Sociedad de Literatura Española del Siglo XIX))
5. 2014/05/17 ベニート・ペレス=ガルドス=《ヒヨコ豆作家》? 『ドニャ・ペルフェクタ』=《傾向小説》?(東京スペイン語文学研究会第166回)
全件表示(17件)
■ 学歴
1. 1993/04~1996/03 東京外国語大学大学院 地域文化研究科 地域文化専攻博士後期課程 博士課程単位取得満期退学
2. 東京外国語大学 文学修士
3. 1990/04~1993/03 東京外国語大学 外国語学研究科 ロマンス系言語専攻 スペイン語学コース 修士課程修了 修士
■ 職歴
1. 2015/04~ 明治大学 法学部 教授
2. 2010/04~2015/03 明治大学 法学部 助教授・准教授
3. 2007/04~2010/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 准教授
4. 2004/04~2007/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 助教授
5. 1999/04~2004/03 静岡県立大学 国際関係学部 兼大学院国際関係学研究科 専任講師
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2017/10~2018/09 NHKテキスト「まいにちスペイン語応用編:スペイン文学を味わう」
■ 所属学会
1. 2014/06~ 地中海学会 Link
2. 2013/04~ Sociedad de Literatura Española del Siglo XIX Link
■ 社会における活動
1. 2017/10~2018/09 NHKラジオ「まいにちスペイン語応用編:スペイン文学を味わう」 Link
2. 2017/02~2017/02 Los Pazos de Ulloa" traducida ao xapones Link
3. 2017/03 Presentación do novo número da Revista La Tribuna. Cuaderno de Estudos da Casa-Museo Link
4. 2018/02 ベネズエラの古典文学『ドニャ・バルバラ』 Link
5. 2017/07 慶應大学 連続講座「地中海の誘惑」:スペイン・リアリズム小説の成熟と変貌
全件表示(9件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~2014/03  小説の書き出しの研究:スペイン文学におけるトポス生成と変容過程の考察 基盤研究 (C) 
2. 2005/04~2009/03  書き出しと作中人物導入手法の研究:1880年代スペイン小説における変容過程の分析 基盤研究 (C) 
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ語系文学(European Language Literature)