(最終更新日:2018-11-19 18:05:55)
  ナガトモ ヤスユキ   NAGATOMO Yasuyuki
  長友 康行
   所属   理工学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  数理解析研究所講究録1817、部分多様体と四元数構造  2012/11
2. 著書  Riemann Surfaces, Harmonic Maps and Visualization  2010
3. 著書  数理解析研究所講究録1668、部分多様体論とその周辺領域における新たな研究対象  2009/11
4. 著書  数理解析研究所講究録1403、部分多様体論とその周辺領域における新しい研究対象と方法  2004/11
5. 著書  数理解析研究所講究録1378  2004/05
全件表示(19件)
■ 学会発表
1. 2018/11/04 複素射影直線から複素2次超曲面への調和写像(福岡大学微分幾何研究集会2018)
2. 2018/09/04 複素射影直線から複素2次超曲面への調和写像(部分多様体幾何とリー群作用2018)
3. 2017/11/30 複素射影直線から階数2のグラスマン多様体への調和写像(部分多様体論・湯沢2017)
4. 2017/10/12 Harmonic maps of the complex projective line to complex hyperquadrics(The 21st Internationalworkshop on Hermitian symmetric spaces & Submanifolds)
5. 2017/07/03 Holomorphic isometric embeddings maps into Grassmannians of rank 2(東京大学数理科学研究科, 複素解析セミナー)
全件表示(47件)
■ 学歴
1. 1995/02/17
(学位取得)
東京都立大学 博士(理学)
2. 1990/04~1994/03 東京都立大学 理学研究科 数学専攻 博士課程単位取得満期退学
3. 1984/04~1988/03 早稲田大学 理工学部 数学科 卒業
■ 教育上の業績
●その他教育活動上特記すべき事項
1. 2012/11/05~2012/11/09 熊本大学集中講義
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  ゲージ理論による調和写像の研究 基盤研究(C) 
2. 2014/04~2017/03  ベクトル束と調和写像のADHM構成法 基盤研究(C) 
3. 2011/04~2014/03  調和写像によるベクトル束と部分多様体の幾何学 基盤研究 (C) 
4. 2008/04~2011/03  ベクトル束のモジュライと調和写像の一般化 基盤研究 (C) 
5. 2007  ベクトル束と調和写像のモジュライ空間の構成 個人研究 (キーワード:モジュライ空間、ベクトル束、調和写像、表現論、ゲージ理論)
全件表示(7件)
■ 現在の専門分野
幾何学(Geometry), 大域解析学(Global Analysis)