(最終更新日:2021-02-28 21:50:39)
  ナイトウ アサオ   Naito Asao
  内藤 朝雄
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2021/02 論文  ◆内藤朝雄(明治大学文学部) 12. 会員コーナⅡ(近況報告) 日本社会病理学会ニュース (91),14-15頁 (単著) 
2. 2021/02 論文  「学校のいじめのメカニズムーーIPS理論、群生秩序、コスモロジー、自己裂開規範を用いて」 精神医学 63(2),165-175頁 (単著) 
3. 2020/11 論文  「ケンシロウの友たち」(文学部教員から) 『読むことの歓び 明治大学文学部 第十二回 読書感想文コンクール 優秀作品集』 (12),210-213頁 (単著) 
4. 2020/11 論文  コロナ差別いついてのコメント
『読売新聞』2020年11月14日 読売新聞   
5. 2020/09 論文  「学校のいじめに通じる『日本のコロナ差別』、内藤朝雄氏が語る『人が怪物になる』とき」
『弁護士ドットコム』2020年9月19日 『弁護士ドットコム』  (単著) 
Link
全件表示(320件)
■ 学会発表
1. 2021/01/31 「ネットを利用したいじめの二つの類型と不可視の作用」(日本教育工学会SIG11情報教育第20回研究会) Link
2. 2020/09/06 どう貢献できるか」をめぐる三論考--(1)〈界〉の共働連関モデル、(2)いじめを モデル現象とした新たな発見および学問領域生成、(3)個人的倫理に方向付けられた貢献の例(日本教育社会学会第72回大会 課題研究Ⅰ 「学校で起こる教育課題に教育社会学はどう貢献できるか?」) Link
3. 2018/09/15 「IPS(Intra-inter Personal Spiral)理論の彫たくと隣接諸領域との接合」(第91回日本社会学会大会発表)(第91回日本社会学会大会) Link
4. 2018/04/14 「いじめ、差別、排除を考えるーー本当は恐ろしい能力主義」(明治大学リバティアカデミーーー2018年度春期開講オープン講座) Link
5. 2018/01/12 「小中学校の連携を意識したいじめ防止の視点について」 寝屋川市教育委員会 平成29年度教育課題別研修講座 生徒指導[3]にて講演(寝屋川市教育委員会 平成29年度教育課題別研修講座 生徒指導[3])
全件表示(79件)
■ 学歴
1. 1996/04~2001/03 東京大学 総合文化研究科 国際社会科学専攻相関社会科学コース 博士課程単位取得満期退学
2. 1994/04~1996/03 東京大学 総合文化研究科 相関社会科学専攻 修士課程修了 学術修士
3. 1990/04~1994/03 東京大学 文学部 社会学専修過程 卒業
4. 1982/04~1986/03 山形大学 人文学部 文学科哲学専攻 卒業
■ 職歴
1. 2007/04 明治大学 文学部 准教授
2. 2011/04~2018 大阪大学 外国語学部 非常勤講師
3. 2013/08~2013/08 山口大学 非常勤講
4. 2008/04~2008/09 東京大学大学院 教育学研究科 非常勤講師
5. 2007/10~2009/09 立教大学大学院 社会学研究科 非常勤講師
全件表示(10件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2017/10~2017/12 駿台予備校教材 小論文〈人文社会系〉(第Ⅱ期課程)大学受験第Ⅱ期(2017年10月~12月)
2. 2013/10 駿台予備校教材『小論文研究〈人文社会系〉(第Ⅱ期課程)』
3. 2013/08 「法の介入、学級制度廃止でいじめの蔓延を食い止めろ」『中央公論』2012年10月号、第127巻第14号、法政大学大学院法学研究科法律学専攻研修生入試問題(2013年度)に使用
4. 2013/08 『いじめの直し方』が三重県教育委員会「いじめの問題を解決するための指導資料 ともにつくるあした」の一部に使用
5. 2013/05 神戸山手大学・短期大学2013年度入学試験問題集
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. 日本家族社会学会
2. 日本教育社会学会
3. 日本犯罪社会学会
4. 日本社会病理学会
5. 関東社会学会
全件表示(7件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2018/04/01 明治大学入試制度検討委員会委員
2. 2016/04/01~2018/03/31 明治大学人権教育・啓発専門委員会委員
3. 2013/04/01~2015/03/31 学校法人明治大学総合情報ネットワーク(MIND)審査委員会委員
4. 2009/04/01~2016/03/31 明治大学心理臨床センター運営委員
■ researchmap研究者コード
5000060854
■ 資格・免許
1. 1996/03 教員免許:中学校社会専修
2. 1996/03 教員免許:高等学校公民専修
3. 1986/03 教員免許:中学校社会
4. 1986/03 教員免許:高等学校公民
■ 社会における活動
1. 2021/02~2021/02 ”A luta de brasileiros contra o bullying recorde em escolas no Japão: 'minha filha” BBC News Brasilへの識者コメント Link
2. 2021/02~2021/02 ”Nearly Half of Tokyo High Schools Request Proof of Students' 'Real Hair' Vice World News(February 26, 2021) での識者コメント Link
3. 2021/02~2021/02 「コロナ感染者を『悪い人』だと心のどこかで思っているあなたへの忠告」(『週刊現代』2020年2月13日号)での識者コメント
4. 2021/01~2021/01 ”Serial Rapist in Japan Admits Plot to Evade Adult Trial” Vice World Newsでの識者コメント Link
5. 2020/12~2020/12 「『空気を読む日本人』ほど、なぜか『自粛警察』になってしまう〝意外なワケ〟」(『現代ビジネス』)での識者コメント Link
全件表示(23件)
■ 委員会・協会等
1. 2016/04~ 東京都千代田区いじめ問題調査委員会 委員
■ ホームページ
   いじめと現代社会Blog
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
社会学(Sociology), 社会心理学(Social Psychology), 教育社会学(Educational Sociology), その他(Other)