(最終更新日:2023-01-27 09:01:52)
  マルカワ テツシ   Marukawa Tetsushi
  丸川 哲史
   所属   明治大学  政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2023/01 著書  翻訳「思想対象としての20世紀中国」(『世紀の誕生―中国革命と政治の論理』序論〈下〉) 『思想』 (1185),145-175頁 (単著) 
2. 2022/11 著書  「現れる身/体の現れる<病>」『病と芸術』   (共著) 
3. 2022/11 著書  『野生の教養 飼いならされず、学び続ける』   (共著) 
4. 2022/11 論文  翻訳「思想対象としての20世紀中国」(『世紀の誕生―中国革命と政治の論理』序論〈上〉) 『思想』 160-192頁 (単著) 
5. 2022/03 著書  『定点観測 新型コロナウィルスと私たちの社会 2021年後半期』(コロナ禍と東アジア(ポスト)冷戦)   (共著) 
全件表示(127件)
■ 学会発表
1. 2002/12 Japan’s Imagenary of East Asia and Ideological Situation During the Cold-War Era: through the 1960s “Taiwan”films
2. 2002/01 『冷戦』と『ポスト植民地状況』が折り重なる時空
3. 2001/08 東アジアにおける記憶と文化構造の再生産
4. 2001/06 台湾ニューシネマにおける「外省人」のポジション
5. 2001/02 東アジアにおける記憶と文化構造の再生産
全件表示(9件)
■ 学歴
1. ~2000/03 一橋大学 言語社会研究科 東アジア文化論単位取得満期退学
2. ~1990/03 法政大学 人文科学研究科 日本文学専攻 修士課程修了 文学修士
3. 2006/05/17
(学位取得)
一橋大学 博士(学術)
4. ~1988/03 明治大学 文学部 文学科・日本文学科 卒業
■ 所属学会
1. 日本台湾学会
2. 現代中国学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   東アジアにおけるナショナリズムと知識人  (キーワード:アジア、ナショナリズム、革命、戦争、植民地)
■ 受賞学術賞
1. 1997 講談社『群像』新人賞評論部門優秀賞