(最終更新日:2018-11-20 20:30:43)
  ナワ ハヤト   NAWA Hayato
  名和 範人
   所属   理工学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  自己組織化ハンドブック (共著) 2009/11
2. 論文  Global dynamics above the ground state energy for the combined power-type nonlinear Schrödinger equations with energy-critical growth at low frequencies (共著) 2018
3. 論文  An Essays on Statistical Theory of Turbulence (単著) 2015/04
4. 論文  乱流場の統計力学:ひとつの試論 (共著) 2014/12
5. 論文  ひとつの乱流モデルの構築へ向けて (単著) 2014/09
全件表示(32件)
■ 学会発表
1. 2016/06 A Mathematical Aspect of Turbulence(International Workshop on Theoretical Aspects of Near-Wall Turbulence Studies)
2. 2014/09/26 乱流場の統計力学:ひとつの試論(日本流体力学会年会 2014)
3. 2014/07 Toward a mathematical theory of turbulence(Mathematical Analysis in Fluid and Gas Dynamics)
4. 2013/02/15 乱流場の数理モデル(RIMS 共同研究「偏微分方程式の背後にある確率過程と解の族が示す統計力学的な現象の解析」)
5. 2011/12/21 Nelson Diffusions and Nonlinear Schrödinger equations(RIMS 共同研究「偏微分方程式の背後にある確率過程と解の族が示す統計力学的な現象の解析」)
全件表示(33件)
■ 学歴
1. 1993/09/30
(学位取得)
東京工業大学 博士(理学)
2. 1987/04~1989/07 早稲田大学 理工学研究科 数学 博士課程中退
■ 職歴
1. 2004/04~2013/03 大阪大学大学院 基礎工学研究科 教授
2. 1997/03~1997/09 ニューヨーク大学 クーラント研究所 文部省在外研究員
3. 1995/04~2004/03 名古屋大学大学院 多元数理科学研究科 助教授
4. 1989/08~1995/03 東京工業大学 理学部数学科 助手
■ 所属学会
1. 日本数学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  多様な数理モデルに対する力学系理論の新展開 基盤研究 (B) 
2. 2015/04~2018/03  爆発現象の数値解析の新展開~爆発曲線、領域爆発、再爆発現象~ 挑戦的萌芽研究 
3. 2015/03~  非線形解析と確率微分方程式 挑戦的萌芽研究 
4. 2013/02  偏微分方程式の背後にある確率過程と解の族が示す統計力学的な現象の解析 国内共同研究 
5. 2011/12  偏微分方程式の背後にある確率過程と解の族が示す統計力学的な現象の解析 国際共同研究 
全件表示(11件)
■ 現在の専門分野
基礎解析学(Basic Analysis), 数学一般(含確率論・統計数学)(General Mathematics (includes Probability Theory/Statistical Mathematics)), 数理物理・物性基礎(Mathematical Physics/Fundamental Theory of Physical Properties)