(最終更新日:2019-11-17 12:58:45)
  マタノ ヒロシ   MATANO HIROSHI
  俣野 博
   所属   機構・農場  研究・知財戦略機構
   職種   特任教授
■ 学会発表
1. 2018/12 Propagation of bistable fronts through a perforated wall(Reaction-Diffusion Equations, Modelling and Social Sciences)
2. 2018/11 Front propagation in the presence of obstacles(Recent trends on nonlinear PDEs of elliptic and parabolic type)
3. 2018/10 Front propagation in an epidemiological model with mutations(GDRI ReDiNet 国際研究集会"Recent Progresses in Mathematical Theories in Biological Phenomena")
4. 2018/08 Front propagation in an epidemiological model with mutations(第43回偏微分方程式札幌シンポジウム)
5. 2018/08 Propagation of bistable fronts through a perforated wall(Interacting Particle Systems and Parabolic PDEs)
全件表示(24件)
■ 学歴
1. 京都大学 理学研究科 数理解析専攻 修士課程修了 理学修士
2. 京都大学 理学研究科 数理解析専攻 博士課程中退
3. 京都大学 理学博士
■ 学内役職・委員
1. 2019/04/01~ 明治大学 先端数理科学インスティテュート所長
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/06~2020/03  バイドメインモデルの数理構造の解明 挑戦的研究(萌芽) (キーワード:擬微分方程式, 非線形問題, 安定性, 進行波, バイドメインモデル, 分岐現象)
2. 2017/04~2019/03  反応拡散方程式および関連する自由境界問題における広がり波面の研究 特別研究員奨励費 (キーワード:定性的理論, 非線形拡散方程式, 進行波, 解析学)
3. 2016/04~2020/03  非線形偏微分方程式の定性的理論と特異性の研究 基盤研究(A) (キーワード:定性的理論, 非線形拡散方程式, 無限次元力学系, 解の特異性, 進行波, 疫病伝播モデル, 非線形偏微分方程式, 解析学, 関数方程式論)
4. 2014/04~2017/03  Kardar-Parisi-Zhang 方程式の確率解析的研究 挑戦的萌芽研究 (キーワード:統計力学, 確率論, 解析学, 数理物理, 関数方程式論)
5. 2014/04~2017/03  バイドメインモデルにおける界面運動と信号伝播メカニズムの解明 挑戦的萌芽研究 (キーワード:擬微分方程式, 定性的理論, 非線形問題, 安定性, 国際研究者交流(米国), スペクトル解析, 平面波, バイドメインモデル, フランク図形)
全件表示(39件)
■ 現在の専門分野
反応拡散系の波面の伝播, 非線形拡散方程式の定性的理論, 反応拡散系の特異極限, 非線形熱方程式の解の爆発 (キーワード:非線形偏微分方程式,反応拡散系,定性的理論,進行波)