(最終更新日:2022-05-27 20:51:11)
  コミヤ アヤカ   Komiya Ayaka
  小宮 彩加
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 著書  「タイムズ」紙と戦争ジャーナリズム ナイチンゲールの越境6:戦争 109-122頁 (単著) 
2. 2020/11 論文  黒崎周一『ホメオパシーとヴィクトリア朝イギリスの医学ーー科学と非科学の境界』 ヴィクトリア朝文化研究 No. 18 (18),220-224頁 (単著) 
3. 2019/12 論文  Joanna Hofer-Robinson, Dickens and Demolition : Literary Afterlives and
Mid-Nineteenth Century Urban Development
 ディケンズ・フェロウシップ日本支部 年報 42,27-29頁 (単著) 
4. 2018/12 著書  「ディケンズのロンドンからギッシングのロンドンへ」『ディケンズとギッシング:底流をなすものと似て非なるもの』   (単著) 
5. 2018/09 論文  汚いはきれい?ディケンズとギッシングのスラム街の考察 明治大学教養論集 (533),41-54頁 (単著) 
全件表示(26件)
■ 学会発表
1. 2020/11/28 タイムズ紙と手紙(日本ヴィクトリア朝文化研究学会 第20回全国大会)
2. 2020/06/13 “Unbeaten Tracks to the Ise Shrines: Isabella Bird on Oise-mairi”("Pilgrimages and Tourism" International Conference)
3. 2018/10/07 シンポジウム「ディケンズとギッシング」(ディケンズ・フェロウシップ)
4. 2010/10/23 「Soyer's Symposium」(ディケンズ・フェロウシップ)
5. 2006/05 ヴィクトリア朝のヴェジタリアニズム流行と『タイムマシン』(日本英文学会 第78回全国大会)
全件表示(9件)
■ 学歴
1. 慶應義塾大学大学院 文学研究科 英米文学 博士課程単位取得満期退学
2. University of Leicester 文学修士
3. 慶應義塾大学大学院 文学修士
4. 慶應義塾大学 文学部 英米文学科 卒業 文学士
■ 職歴
1. 2015/04~ 明治大学 教授
2. 2009/04~2010/03 ロンドン大学 キングズ・コレッジ Visiting Scholar
3. 2007/04 明治大学 商学部 准教授
4. 2003/04~2007/03 明治大学 専任講師
5. 2002/04~2003/03 東京外国語大学 非常勤講師
全件表示(8件)
■ 所属学会
1. ギャスケル協会
2. ディケンズ・フェロウシップ日本支部
3. 日本ヴィクトリア朝文化研究学会
4. 日本英文学会
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 2014/04/01~2015/05/31 日本英文学会 事務局長補佐会計担当
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   ジョージ・ギッシングを中心とした後期ヴィクトリア朝の文学と社会  (キーワード:"ジョージ・ギッシング,,")
2.   ヴィクトリア朝のヴェジタリアン・ムーヴメントと文学 個人研究 (キーワード:"ヴィクトリア朝文学,ヴェジタリアニズム,")
3. 1998/09~1999/09  George Gissing and the concept of Time ロータリ財団奨学金 
■ 受賞学術賞
1. 2003 味の素食文化研究所 食文化研究助成
■ 現在の専門分野
ヨーロッパ語系文学(European Language Literature)