(最終更新日:2022-02-18 13:44:00)
  ハラ ヨリトシ   Hara Yoritoshi
  原 頼利
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022 論文  "Changes in industrial network logics: The case of the Japanese retail industry," Journal of Business and Industrial Marketing 37(1),pp.1-13 (単著)  Link
2. 2019 論文  "Integrated marketing channel relationships: Integration dimensions and channel performance," Journal of Business and Industrial Marketing 34(6),pp.1360-1373 (単著)  Link
3. 2019 論文  「マーケティング成果へのチャネル統合度と企業特殊的要因との結合効果:ポジショニングと資源」 『流通研究』 22(1),17-33頁 (共著)  Link
4. 2018 論文  "The performance effect of inter-firm adaptation in channel relationships: The roles of relationship-specific resources and tailored activities," Industrial Marketing Management 70,pp.46-57 (共著)  Link
5. 2017 論文  "Trust building process for new market entrants: A case study of a Japanese cosmetics company's business expansion in China," Journal of Business and Industrial Marketing 32(6),pp.801-812 (共著)  Link
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2121/12/01 Diversity or Embeddedness: What Activates Absorptive Capacities?(ANZMAC 2021)
2. 2021/08 Performance Impacts of Inappropriate Channel Selection: The Trade-offs between Cost Reductions and Differentiated Channel Services(37th Industrial Marketing and Purchasing Conference)
3. 2019/08 Economic rationality or sociological legitimacy? The conditions under which multiple channel strategies are effective(35th Industrial Marketing and Purchasing Conference)
4. 2018/11 How New Retailing Formats Are Institutionalized: Isomorphism and Strategic Practices(8th International Conference on Economics and Management of Networks)
5. 2018/09 How to combine and coordinate resources across firms under uncertainty(34th Industrial Marketing and Purchasing Conference)
全件表示(36件)
■ 学歴
1. ベルリン自由大学 経済学博士 (Dr. rer. pol.)
2. 明治大学 修士 (商学)
3. 明治大学 学士 (商学)
■ researchmap研究者コード
5000059617
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  企業間関係性の再検討:B2B-EC化とマルチ・チャネル化の進展と関係性研究の変容 科学研究費補助金基盤研究(C)(研究代表者: 原頼利) 
2. 2019/04~  マーケティング・チャネルの硬直性:機敏なチャネル転換を阻む原因の探求 基盤研究 (B) (研究代表者:結城祥) 
3. 2017/04~2020/03  流通チャネルにおける企業間適応に関する包括的分析モデルの構築と実証分析 科学研究費補助金基盤研究(C)(研究代表者: 原頼利) 
4. 2015/04~2018/03  マーケティング・チャネルの価値創出と価値専有メカニズムに関する理論的・実証的研究 科学研究費補助金基盤研究(B)(研究代表者: 崔容熏) 
5. 2013/04~2016/03  イノベーション・ネットワークにおける企業間コーディネーションに関する実証研究 科学研究費補助金基盤研究(C)(研究代表者: 原頼利) 
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 2020 日本商業学会 日本商業学会優秀論文賞 (「マーケティング成果へのチャネル統合度と企業特殊的要因との結合効果:ポジショニングと資源流」 『流通研究』 22(1))
2. 2012/02 一般社団法人 商工総合研究所 中小企業研究奨励賞 (『現代日本のものづくり戦略 ―革新的企業のイノベーション』(白桃書房))
■ 現在の専門分野
Marketing (キーワード:Marketing Channels, B2B Marketing)