(最終更新日:2022-08-13 00:37:43)
  カワシマ タカネ   Kawashima Takane
  川島 高峰
   所属   明治大学  情報コミュニケーション学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2010/05 論文  『脱北』テーマにアジア人権人道学会 『統一日報』   
2. 2010/03 論文  ボトナムは知っている 北朝鮮帰還事業50年 悲劇繰り返さぬ検証を 『毎日新聞』  (共著) 
3. 2010/01 論文  北と総連の帰国計画 推進物語る極秘資料を発掘 明大・川島高峰准教授が2年がかりで 『統一日報』  (共著) 
4. 2010/01 論文  拉致早期解決へ 徳島で講演会 『読売新聞』 徳島版  (共著) 
5. 2010/01 論文  拉致被害者ら早期救出へ 「国際社会の問題だ」 『毎日新聞』 徳島版   
全件表示(105件)
■ 学会発表
1. 2011/10/08 国際共産主義運動の思想と行動(日本政治学会 2011年度 研究大会)
2. 2010/05/15 「脱北とは何か 魂のデプログラミングから自己回復と体制のデプログラミングヘ」(アジア人権人道学会)
3. 2010/01/19 国際人権問題の中の日本人拉致(徳島県 平成21年度 人権問題講演会)
4. 2009/12/12 国際共産主義運動の中の北朝鮮帰還事業(アジア人権人道学会)
5. 2009/12/07 The Problem of North Korean Repatriation Program is Now Going On
全件表示(29件)
■ 学歴
1. 明治大学 政治経済学研究科 政治学 博士課程修了 博士
2. 明治大学 政治経済学研究科 政治学 修士課程修了 修士
3. 明治大学 政治経済学部 政治学科 卒業 学士
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2010~ Model United Nations (English Track)
●作成した教科書、教材、参考書
1. オリンピック概論
2. 情コミ学入門
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2017/06/17 留学生 芦峅寺の文化体験(北日本新聞2017.6.17)
2. 2006/12 NHK・BSハイビジョン放送『ニッポンのマジョリティー』(2006年12月9日)、携帯電話を利用した授業の紹介
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(26件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 立山町 連携協定
2. 難民入試
3. 2011/09/07 【国連アカデミックインパクト】北朝鮮人権国際会議
4. 2011/07/04 国連アカデミックインパクト アフリカ開発と人権 アフリカの将来を問う:開発と人権確立をいかに両立させるか? ―エチオピアにおける開発と人権の矛盾を例に――
5. 2011/01/15 国連アカデミック・インパクト ニューヨーク国連本部での公式発足式典に参加
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. リバアカ
2. 2013/10~2014/02 昭和天皇の「御代」と日本
3. 2013 栄中日文化センターだより
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   放送文化基金 競争的資金等の外部資金による研究 
2.   放送文化基金 1 2 競争的資金等の外部資金による研究 
3.   明治大学助成金 その他の補助金・助成金 
4.   社研 機関内共同研究 
5.   社研 個人研究 
全件表示(8件)