(最終更新日:2015-02-14 17:08:05.607)
  オオエ テツオ   Ooe Tetsuo
  大江 徹男
   所属   明治大学  農学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2012/10 論文  2011年夏の節電効果と節電の継続可能性について 農林中金総合研究所『農林金融』 (2012年10月号),54-68頁 (単著) 
2. 2012 論文  先進国における農業の工業化とアグリビジネスの拡大に関する国際比較研究~アメリカとEU(フランス)の比較研究~ 明治大学社会科学研究所紀要 50(2) (共著) 
3. 2011/07 論文  アメリカにおけるバイオエタノールの生産拡大と支援策をめぐる現況ーエコカー開発を視野に入れてー 地域経済学研究 (第22),1-8頁 (単著) 
4. 2011/01 論文  震災後の電力問題の分析視角ー日本型モデルの再検討ー 農林中金総合研究所『農林金融』 (2011年1月号),28-38頁 (単著) 
5. 2010/03 著書  アメリカ産トウモロコシの需給と価格決定の仕組み    
全件表示(51件)
■ 学会発表
1. 2010/11 アメリカにおけるバイオエタノールの生産拡大と支援策をめぐる現況ーエコカー開発を視野に入れてー(日本地域経済学会第22回大会共通論題)
2. 2010/07 アメリカの再生可能燃料基準(RFS)の最終規則とバイオ燃料政策の方向性(国際経済学会関東支部総会)
3. 2007/03 エタノール生産にみるアメリカ新世代農協の新たな展開-ミネソタ州の事例から-(2007年度日本農業経済学会大会個別報告)
4. 2004/09 わが国の食肉のリスク管理における特徴と課題-日米の比較から-
■ 学歴
1. 京都大学 経済学研究科 産業経済専攻 博士課程単位取得満期退学
2. 京都大学 経済学部 産業経済専攻 卒業
3. 京都大学 博士(経済学)
4. 京都大学 経済学研究科 産業経済専攻 修士課程修了 修士(経済学)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   アメリカの農業の動向および農業政策の分析  (キーワード:農業法,垂直的統合)
■ 現在の専門分野
農業経済学(Agronomy)