(最終更新日:2021-09-19 14:54:55)
  オオスカ ナオコ   Osuka Naoko
  大須賀 直子
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2021/03 論文  The effects of study abroad on pragmatic transfer Chinese Journal of Applied Linguistics 44(1),pp.3-20 (単著) 
2. 2019/12 著書  Effects of speech act on learners' pragmatic development in s study abroad context A pragmatic approach to English language teaching and production pp.9-32 (単著) 
3. 2018/03 著書  大学英語教育の担い手に関する総合的研究   (共著) 
4. 2017/09 論文  Pragmatic development by Japanese learners of English in a study abroad context   (単著) 
5. 2017/06 著書  Development of pragmatic routines by Japanese learners in a study abroad context Current issues in internationl pragmatics pp.275-296 (単著) 
全件表示(27件)
■ 学会発表
1. 2021/07/11 Foreign Language or Lingua Franca: Examination of the Application of Research Outcomes to Language Education Through Pragmatics(JACET関東支部大会)
2. 2021/06/29 Effects of speech act on learners' pragmatic development in a study abroad context(17th IPrA Conference)
3. 2021/03/07 オンラインによる協働学習の効果と問題点(言語教育エキスポ2021)
4. 2019/06 Effects of study abroad experiences on pragmatic transfer(16th IPrA Conference in Hong Kong)
5. 2019/03/10 協働学習による協働学習のためのワークショップ ―自身の問題として捉える―(言語教育エキスポ2019)
全件表示(15件)
■ 学歴
1. 2011/01~2017/10 ランカスター大学大学院 言語学科 博士課程修了 博士
2. 1992/09~1994/05 マンハッタンビル・カレッジ大学院 TESL 修士課程修了 修士
3. 1975/04~1979/03 東京外国語大学 外国語学部 スペイン語学科 卒業
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2021/03  「気づき」の言語化がpragmatic routinesの習得に与える影響 基盤研究(C) 
2. 2012/04~2015/03  日本人英語学習者が使用する語用論的ストラテジーに関する共時的および通時的研究 基盤研究(C) 
3. 2009/04~2012/03  異文化の学習環境が言語学習ストラテジー使用に与える影響 基盤研究(C) 
■ 現在の専門分野
外国語教育(Foreign Language Education), 英語学(English Linguistics)