(最終更新日:2015-02-14 08:28:06.508982)
  ヨコタ マサヒロ   Yokota Masahiro
  横田 雅弘
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2012/08 論文  「『多文化社会を担う人づくり』に至る道程とその意味」 『異文化間教育』 (36),1-18頁 (単著) 
2. 2012/06 論文  「交換留学生の居住形態による生活環境適応の分析(2)」 『ホームステイの効果に関する研究』 5-42頁 (共著) 
3. 2012/04 著書  多文化社会の偏見・差別~形成のメカニズムと低減のための教育~  「ヒューマンライブラリーとは何か~その背景と開催への誘い~」150-171頁 (共著) 
4. 2012/02 論文  「日本における留学生受入れの現状と展望」 『学術の動向』 17(2),74-82頁 (単著) 
5. 2012/01 著書  学生まちづくらーの奇跡~一橋大生のコミュニティ・ビジネス~  「まちづくり授業と現場生成型教育」229-245頁 (共著) 
全件表示(31件)
■ 学歴
1. ハーバード大学大学院 カウンセリング心理学 修士課程修了
2. 上智大学 文学部 心理学 卒業
3. 2008/02
(学位取得)
東京学芸大学 博士(教育)
4. 1984/06
(学位取得)
ハーバード大学教育学大学院 教育学修士
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2004/04/01~2007/03/31 「まちづくり授業と人間環境キーステーション」 (担当:林大樹・横田雅弘)が平成16年度文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム」(特色GP)に選定
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2012/03 明治大学Human Library 報告書
2. 2009/12/13 LIVING-library at Meiji University
■ 所属学会
1. 留学生教育学会
2. 2009/04 ∟ 理事
3. 異文化間教育学会
4. 2009/05 ∟ 理事長
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 留学生を主な対象としたアドバイジングとカウンセリングを20年間行ってきましたが、同時に地域の交流・支援団体の運営に携わり、その後、「国際」にこだわらず、異文化間教育の観点から行うまちづくり活動に参加しました。現在は、留学生政策ならびに異文化間教育における偏見の低減に関心を寄せています。
■ 社会における活動
1. 2012/06~2013/03 (独)日本学術振興会グローバル人材育成推進事業プログラム委員会審査部会委
2. 2010/04~2013 (財)かめのり国際奨学財団選考委員
3. 2009/05~2009/12 (独)日本学術振興会国際化拠点整備事業プログラム委員 会審査部会専門委員
4. 2009/05~2013 異文化間教育学会理事長
5. 2009/04 JASSO政策企画委員会委員
全件表示(25件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   Action research for mutual understanding between Japanese and international students in Japan  
2.   Research for systematization of intercultural education in Japan  
3.   Researth on Fulbright Programs  
4.   The Japanese language acquisition and Cultural understanding  
5.   アジア太平洋諸国の留学交流戦略の比較研究 国内共同研究 (キーワード:留学交流戦略,留学モデル,)
全件表示(19件)
■ 委員会・協会等
1. 2012/06~2013/03 (独)日本学術振興会グローバル人材育成推進事業プログラム委員会審査部会 委員
2. 2009/05/01~2009/12 (独)日本学術振興会国際化拠点整備事業プログラム委員会審査部会 専門委員
3. 2009/04~2012 (財)海外技術者研修協会アジア人材資金構想共通カリキュラムマネージメントセンター事業 委員
4. 2009~ JASSO政策企画委員会 委員
5. 2009~ JASSO短期外国人留学生支援制度・短期留学推進制度実施委員会 委員
全件表示(16件)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
教育学(Education)