(最終更新日:2022-08-31 21:53:55)
  キクチ マサオ   KIKUCHI Masao
  菊地 端夫
   所属   明治大学  経営学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/08 論文  Policy education in South Korea and Japan: similar
beginnings but different directions? Journal of Asian Public Policy  (共著) 
Link
2. 2022/03 論文  明治大学におけるコロナ禍での長期・短期オンライン“留学”への対応と派遣再開への取り組み グローバル人材育成教育研究 (17),3-10頁 (単著) 
3. 2021/06 論文  米国における自治体の重層構造の調整メカニズムとその評価:カリフォルニア州自治体境界審査委員会(Boundary Review Commission)の機能を中心に 季刊行政管理研究 (174),18-32頁 (単著) 
4. 2021/06 著書  集合住宅のHOAと自治体の「戦略的相互関係」によるまちづくりに関する日米比較研究:責任領域の交錯と共創の視点から 第一生命財団調査研究報告書 1-62頁 (単著) 
5. 2021/03 論文  2019年フィリピンの地方自治意識調査(2・完) 法学雑誌 67(4),87-112頁 (共著) 
全件表示(41件)
■ 学会発表
1. 2022/06/29 Local Government Leadership and Representation in COVID-19 Public Health Response(IIAS EUROMENA 2022 conference)
2. 2022/05/28 Rise of the Judicial Branch and Local Governments and Changing Dynamics of the Nuclear Energy Policy-making Process in Japan(2022 Annual Conference of Taiwan Association for Schools of Public Administration and Affairs (TASPAA) TASPAA-PPSAJ Session: Disaster Management and Governance)
3. 2021/06/30 General Education, Citizenship, AI and COVID-19: Reflections from Japanese Experience(International Conference of the Geumgang University: “Artificial Intelligence, Public Policy, and Humanity Education”)
4. 2020/11/01 COVID-19 and Digital Governance Development in Megacities: Experiences and Insights from Tokyo, Japan(2020 Global Cities Forum Parallel Forum: Global Cities: Emerging Technologies and Coordinative Governance)
5. 2020/06 共通論題パネリスト「公共政策研究において価値の問題をどう考えるか」(日本公共政策学会2020年度研究大会)
全件表示(50件)
■ 学歴
1.
(学位取得)
明治大学 博士(政治学)
■ 職歴
1. 2021/09~2021/11 国際基督教大学 大学院 非常勤講師
2. 2020/04~ 明治大学 経営学部公共経営学科 教授
3. 2014/09~2016/07 University of California, Berkeley, Institute of Governmental Studies Visiting Scholar
4. 2011/04~2020/03 明治大学 経営学部公共経営学科 准教授
5. 2010/04~2012/03 立教大学 法学部 兼任講師
全件表示(10件)
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~ 明治大学 国際教育センター所長
2. 2018/04/01~2020/03/31 明治大学 国際教育副センター長
3. 2012/04/01~2014/03/31 明治大学 国際教育副センター長
■ 所属学会
1. 日本公共政策学会
2. 2020/06~2022/06 ∟ 国際交流委員会委員長
3. 2020/06~ ∟ 理事
4. 2022/06~2024/06 ∟ 事務局長
5. 日本行政学会
全件表示(19件)
■ researchmap研究者コード
6000011716
■ 社会における活動
1. 2022/06~2024/05 EROPA地方行政センター顧問
2. 2020/12~2022/06 Country Expert, Local Autonomy Index 2.0, European Commission, Université de Lausanne
3. 2020/10~2022/03 えどがわ未来カンファレンス委員
4. 2021/11~ 寒川町総合計画審議会委員・会長
5. 2020/10~2024/09 千葉市下水道事業経営委員会委員
全件表示(39件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~  米国におけるゲーテッドコミュニティ設立と自治体法人化を巡る制度選択の動態の把握 基盤研究C 
2. 2020/04~2024/03  東南アジア地方自治ガバナンスと住民意識の分析―インドネシア、フィリピンの比較 基盤研究B 
3. 2019/04~  政策波及の政治的動態と中央地方関係-タイ、フィリピン、インドネシアの比較 基盤研究B 
4. 2021/04~2022/03  自治体のどのような情報提供が住民の行動変容につながるのか:ケース分析とサーベイ実験を用いた総合的アプローチによる解明 機関内共同研究 
5. 2020/04~2021/03  アジア大都市地域におけるゲーテッドコミュニティ生成の解明:集合住宅のHOA と自治体の戦略的相互作用による”自治創造”の展開 競争的資金等の外部資金による研究 
全件表示(31件)
■ 現在の専門分野
行政学(Public Administration), 公共政策論(Public Policy), 地方自治論(Local Government Study) 
■ 科研費研究者番号
40515920