(最終更新日:2020-02-02 02:03:30)
  オオハシ マユミ   Ohashi Mayumi
  大橋 眞弓
   所属   専門職大学院  法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2020/01 論文  起訴命令 別冊ジュリスト247号 188-189頁 (単著) 
2. 2017/12 著書  講座 実務家事事件手続法 上  329-351頁 (共著) 
3. 2017/10 著書  家事調停手続と「審判物」概念 東アジア家族法における当事者間の合意を考える 210-223頁 (共著) 
4. 2016/12 著書  家事事件手続法第3版  138-272頁 (共著) 
5. 2015/11 論文  離婚訴訟と特別代理人 別冊ジュリスト (226),40-41頁 (単著) 
全件表示(40件)
■ 学会発表
1. 2001/07 Japanisches Scheidungsrecht: Hintergruende und Auswirkungen(コンスタンツ大学法学部講演会)
2. 1995/05 遺産分割手続の運用から見た家庭裁判所の制度の現状と課題(日本民事訴訟法学会)
■ 学歴
1. 東京大学 法学政治学研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 東京大学 法学部 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2017/04/01~ 民事法総合指導Ⅱ(民事訴訟法)における工夫
2. 2015/04/01~ 民事訴訟法の講義における教材の工夫
3. 2011/09~ 倒産法における倒産法教授法の深化の試み
4. 2011/04/01~ 民事法総合指導Ⅰ(民事訴訟法)における工夫
●教育方法・教育実践に関する発表、講演等
1. 2012/08 倒産法の教育改善について ― 倒産法の教育改善方法に関する提案
■ 所属学会
1. 1986/04~2016/03 日米法学会
2. 1986/04 ∟ 会員
3. 1983/05~ 日本民事訴訟法学会
4. 1983/05 ∟ 会員
5. 1998/05~2001/05 ∟ 理事
全件表示(6件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   人事訴訟の審理に関する研究 個人研究 (キーワード:人事訴訟,職権探知,)
2.   家庭・親族に関する事件・紛争の解決システム。家事調停,家事審判,人事訴訟のほか裁判所以外の解決システムについても研究対象に含めている  (キーワード:家事調停,家事審判,人事訴訟)
3.   家庭裁判所の役割と権限に関する研究 個人研究 (キーワード:家庭裁判所,家事審判,)
■ 委員会・協会等
1. 2003/10~2005/09 熊本労働局・熊本労働審議会 委員
2. 2003/08/01~2005/07/31 熊本地方裁判所・地方裁判所委員会 委員
3. 2001/09/28~2003/04/15 法制審議会(法制審議会民事・人事訴訟法部会人訴法分科会) 幹事
4. 1994/12/25~1997/12/24 山口県公害審査会 委員
5. 1994/04~1998/03 山口県条例審議会 委員
■ 現在の専門分野
民事法学(Civil Law), 民事手続法(Civil Procedure)