(最終更新日:2021-08-13 15:28:04)
  ナカムラ ハジメ   Nakamura Hajime
  中村 肇
   所属   専門職大学院  法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2021/03 論文  企業売買におけるMAC条項の機能について-契約条項によるリスク配分の一例として-」 明治大学法科大学院論集 (24),25-59頁 (単著) 
2. 2020/09 著書  『改正民法[債権法]における判例法理の射程』   (共著) 
3. 2020/07 論文  相続開始後の認知と民法910条に基づく価額支払請求の算定の基礎となる遺産の価額 法の支配 (198),79-88頁 (単著) 
4. 2020/02 論文  子の引き渡しに関する間接強制の申立てと権利の濫用 法の支配 (196),89-99頁 (単著) 
5. 2019/06 著書  新基本法コンメンタール借地借家法(第2版)   (共著) 
全件表示(81件)
■ 学会発表
1. 2007/10 事情変更の顧慮とその妥当性(第71回日本私法学会)
■ 学歴
1. 一橋大学大学院 民法 博士課程
2. 横浜国立大学 国際経済法学研究科 修士課程修了
3.
(学位取得)
横浜国立大学 修士(国際経済法学)
4. 横浜市立大学 商学部 経営学科
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2009/04/01~ 教育内容・方法の工夫
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2007/03/15 ハイブリッド民法1民法総則
■ 所属学会
1. 2011/06~ 比較法学会
2. 2009/10 消費者法学会
3. 2002/04~ 比較法史学会
4. 2002/04 ∟ 会員
5. 2000/03~ パーソナルファイナンス学会
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   事情変更の原則論の研究 個人研究 (キーワード:事情変更,ハードシップ,フラストレーション)
2.   契約の拘束力と契約責任に関する思想的背景や歴史的展開に注目した研究。契約法,法律行為法に関する比較法研究  (キーワード:契約の拘束力,契約責任,契約法,法律行為法)
■ 現在の専門分野
民事法学(Civil Law), 契約法