(最終更新日:2022-06-23 14:16:17)
  ヤマダ トモアキ   Yamada Tomoaki
  山田 知明
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2021/06 論文  Foreign Workers, Skill Premium and Fiscal Sustainability in Japan Economic Analysis (202),pp.220-243 (共著)  Link
2. 2019/09 論文  Fiscal Sustainability in Japan: What to Tackle Journal of the Economics of Ageing pp.1-15 (共著)  Link
3. 2019/05 論文  Dimensions of Inequality in Japan: Distributions of Earnings, Income and Wealth between 1984 and 2014 RIETI Discussion Paper Series 19-E-034,pp.1-96 (共著)  Link
4. 2019/03 論文  Population Aging, Health Care and Fiscal Policy Reform: The Challenges for Japan Scandinavian Journal of Economics 121(2),pp.547-577 (共著)  Link
5. 2017/07 論文  Can Guest Workers Solve Japan's Fiscal Problems? Economic Inquiry 55(3),pp.1287-1307 (共著)  Link
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 2022/08 Dimensions of Inequality in Japan: Distributions of Earnings, Income and Wealth between 1984 and 2014(Singapore Economic Review Conference)
2. 2022/08 Effects of Monetary Policy Shocks on Inequality in Japan(Asian Meeting of Econometric Society in East and South-East Asia)
3. 2022/07/08 Dimensions of Inequality in Japan: Distributions of Earnings, Income and Wealth between 1984 and 2014(2022 Australasia Meeting of Econometric Society)
4. 2022/06/23 Effects of Monetary Policy Shocks on Inequality in Japan(Asian Meeting of Econometric Society China 2022)
5. 2021/06/18 Population Aging and Redistribution in Japan: Comparisons with OLG, SNA and NTA(Computing in Economics and Finance)
全件表示(46件)
■ 学歴
1. 1996/04~2000/03 立教大学 経済学部 経営学科 卒業
2. 2000/04~2002/03 一橋大学 経済学研究科 経済理論・経済統計専攻 修士課程修了
3. 2002/04~2005/03 一橋大学 経済学研究科 経済理論・経済統計専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 2005/07/13
(学位取得)
一橋大学 博士(経済学) Link
■ 職歴
1. 2021/04~2023/03 内閣府 経済社会総合研究所 客員研究員 Link
2. 2020/09~2021/03 Queen Mary University of London Visiting Researcher Link
3. 2015/04~2016/03 University College London Visiting Researcher Link
4. 2011/04~2013/03 一橋大学 グローバルCOEプログラム COE特別研究員
5. 2008/04~2009/03 一橋大学 経済研究所 非常勤研究員
全件表示(8件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2009/04/01~ 講義マテリアル:明治大学 Link
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2021/05/15 数値計算の基本的な考え方・使い方:日本経済学会 2021年度春季大会 日本学術会議・経済学委員会 数量的経済・政策分析分科会主催チュートリアルセッション Link
2. 2018/12~2020/03 定量的マクロ経済学と数値計算:経済セミナー連載
3. 2018/11~2018/12 経済産業省 マクロ経済研修 Link
4. 2011/09/05 A Short Course on Heterogeneous-agent DSGE Link
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(8件)
■ 主要学科目
経済政策論
■ 所属学会
1. 2004/12~ 日本経済学会
2. 2022/06~ ∟ Co-editor, Japanese Economic Review
3. 2008/08~ Econometric Society
4. 2011/02~ American Economic Association
5. 2015/01~ European Economic Association
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022/05~2025/03  税務データを活用した所得リスクと所得格差の分析 学術変革領域研究(B) 
2. 2021/04~2024/03  世代重複モデルを用いた世代効果の測定と少子化に対応した税・社会保障制度改革 基盤研究(C) 
3. 2019/04~2022/03  企業の異質性を考慮したDSGEモデルによる所得格差と財政・金融政策に関する分析 国際共同研究強化(A) 
4. 2017/04~2021/03  動学的一般均衡モデルを用いた経済格差と財政・金融政策に関する定量分析 基盤研究(C) 
5. 2015/04~2020/03  多様な個人を前提とする政策評価型国民移転勘定の創成による少子高齢化対策の評価 特別推進研究 
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2019~2020 人事院 国家公務員採用総合職試験 試験専門委員
2. 2016/06/20~2019/05/31 経済産業研究所「少子化が進行する中での財政、社会保障政策」 研究会委員
3. 2008/04~2009/03 財団法人 年金シニアプラン総合研究機構「公的年金財政・運用モデルに関する研究会」 研究会委員
■ ホームページ
   https://tomoakiyamada.github.io/
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
定量的マクロ経済学 (キーワード:動学的一般均衡理論、経済格差、家計の消費・貯蓄行動、少子高齢化、社会保障制度、再分配政策) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 経済政策論(明治大学)
2. 経済学(明治大学)
3. ミクロ経済学(明治大学)
4. マクロ経済学(明治大学)
5. 日本経済論(明治大学)
全件表示(8件)