(最終更新日:2021-08-15 05:48:29)
  ミゾベ ヤスオ   MIZOBE Yasuo
  溝辺 泰雄
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2020/07 論文  脱植民地化期の西アフリカ・ガーナが主導した核兵器廃絶運動と日本の平和運動: 3名の日本人による経験を通して 国際武器移転史 (10),3-26頁 (単著)  Link
2. 2020/03 論文  ガーナ国立国軍博物館における第二次世界大戦期の旧日本軍関連収蔵品にかんする調査報告 明治大学国際日本学研究 12(1),235-243頁 (単著)  Link
3. 2020/03 論文  第二次世界大戦期の英領黄金海岸植民地における「日本人」抑留者に関する実態調査 明治大学人文科学研究所紀要 87,157-194頁 (単著)  Link
4. 2018/03 論文  An Overview of Japanese-African Relations and the 1960s Campaigns against the Atomic Bomb: Based on an Analysis of the 1962 Accra Assembly of the World Without the Bomb Global Japanese Studies Review 10(1),pp.55-70 (単著)  Link
5. 2017/03 論文  History of Intellectual Relations Between Africa and Japan During the Interwar Period as Seen Through Takehiko Kojima's African Experience of 1936 Global Japanese Studies Review 9(1),pp.63-81 (単著) 
全件表示(37件)
■ 学会発表
1. 2019/06/22 20世紀中葉のアフリカにおける核兵器廃絶運動(政治経済学・経済史学会 兵器産業・武器移転史フォーラム第66回会合)
2. 2018/03/22 How Did the Japanese Describe Unintended Encounters with African Soldiers During World War II?: A Preliminary Report Based on Contemporary Writings and Memoirs Written in Japanese(International Conference on Colonial Mobilization in Africa and Asia during the Second World War: Soldiers, Labourers and Women (COLMOB2018))
3. 2017/10/12 Reconsidering the 1960s campaigns against atomic and hydrogen bombs in Africa and Japan through an analysis of the Accra assembly for the world without bombs in 1962(The 2nd Biennial Conference of African Studies Association of Africa (ASAA)) Link
4. 2017/03/05 アフリカンナショナリズム及びパンアフリカニズム関連史料調査についての予備的報告:19世紀後半から1960年代までのガーナ(英領ゴールドコースト)メディアの事例から(東京外国語大学アジアアフリカ言語文化研究所共同利用・共同研究課題「アフリカに関する史的研究と資料」2016年度第3回研究会) Link
5. 2017/01/28 「発展」のために「後退」する:初期植民地期英領ゴールドコースト(現ガーナ)の現地エリートが構想した「知的退歩」運動(「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究(教育・社会班第3回研究会)) Link
全件表示(27件)
■ 学歴
1. 2005/08~2006/08 ガーナ国立ガーナ大学大学院 アフリカ研究科 修士課程
2. 2001/04~2004/03 大阪外国語大学 言語社会研究科 言語社会専攻 博士課程修了 博士(学術)
3. 1997/04~1999/03 北海道大学 文学部 哲学・倫理学専修課程 卒業
4. 1993/04~1997/03 大阪外国語大学 外国語学部 アフリカ地域文化専攻 卒業
■ 職歴
1. 2021/04~2021/09 大阪大学 外国語学部 非常勤講師
2. 2020/04~2020/09 大阪大学 外国語学部 非常勤講師
3. 2018/04~ 明治大学 国際日本学部 専任教授
4. 2018/04~2018/09 放送大学 非常勤講師 Link
5. 2017/04~2017/09 放送大学 非常勤講師
全件表示(15件)
■ 学内役職・委員
1. 2018/04/01~ 明治大学 国際日本学部教務主任
2. 2014/04/01~2018/03/31 明治大学 大学院委員
3. 2010/04/01~2012/03/31 明治大学 学生部委員
■ 所属学会
1. 2021/06~ 黒人研究学会 Link
2. 2017/10~ African Studies Assciation of Africa Link
3. 2013/02~ Ghana Studies Association Link
4. 2001/04~ 日本アフリカ学会 Link
5. 2016/05 ∟ 日本アフリカ学会関東支部・運営幹事(連絡担当)
全件表示(6件)
■ 社会における活動
1. 2015/04~ NHK高校講座「世界史」監修・講師 Link
2. 2005/08~2006/06 国際ロータリー財団・国際親善奨学生
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  戦争体験者の記録・記憶を通した第二次世界大戦期の日本アフリカ関係史研究 基盤研究(C)  Link
2. 2016/04~2019/03  日本アフリカ関係史から見た20世紀中葉の核兵器廃絶運動の国際的展開に関する研究 基盤研究C  Link
3. 2013/04~2016/03  第二次世界大戦に関する新たな視座構築を目指した日本=アフリカ間の双方向的研究 若手研究(A)  Link
4. 2011/04~2016/03  兵士・労働者・女性の植民地間移動にかんする研究 基盤研究(A) (キーワード:移動, 植民地間移動, 植民地兵, 植民地, アフリカ, 戦争, 世界史, 女性)
5. 2011~2013  「アフリカから見た第二次世界大戦期の日本」研究の構築に向けた基礎的研究 若手研究(B) (キーワード:アフリカ史、第二次世界大戦、プロパガンダ、現地メディアの検閲、民間日本人捕虜)
全件表示(8件)
■ 委員会・協会等
1. 2020~2021/03/31 独立行政法人大学改革支援・学位授与機構 国立大学教育研究評価委員会専門委員 Link
■ 現在の専門分野
アフリカ学(アフリカの近代化に関する研究), 日本アフリカ交渉史(Modern African Studies, History of African-Japanese relations)