(最終更新日:2021-03-05 13:01:54)
  オオバヤシ ノリコ   OBAYASHI NORIKO
  大林 のり子
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2021/02 論文  ラインハルトの『マクベス』(一九一六年)演出台本における非言語表現 文芸研究 (143),105-129頁 (単著) 
2. 2020/08 論文  ラインハルト劇団の振付とその越境性ー国際パントマイム協会(1925)設立の背景 近現代演劇研究 9,2-18頁 (単著) 
3. 2019/09 著書  西洋演劇論アンソロジー   (共著) 
4. 2019/02 論文  ラインハルトの大劇場演出における無言劇とオペレッタ―新たな祝祭劇への接点(2) 『文芸研究』 (137),23-51頁 (単著) 
5. 2018/03 論文  マックス・ラインハルトのオペレッタ演出ー新たな祝祭劇への接点(1) 近現代演劇研究 (7),13-31頁 (単著) 
全件表示(25件)
■ 学会発表
1. 2019/10/06 パネルディスカッション「演劇と地方都市の風土性」(2019年度日本演劇学会研究集会)
2. 2019/07/27 ラインハルト劇団の振付とその越境性ー国際パントマイム協会(1925)設立の背景(近現代演劇研究会)
3. 2018/10/13 ラインハルトの大劇場演出における非言語表現の展開―無言劇とオペレッタ(西洋比較演劇研究会10月例会:シンポジウム「1920年代〜30年代のオペレッタとその周辺」)
4. 2017/05/20 マックス・ラインハルトのオペレッタ演出—新たな祝祭劇との接点(西洋比較演劇研究会)
5. 2014/06/15 第一次大戦期のベルリン・ドイツ劇場のレパートリーにみる民衆劇——ライムント喜劇『ラッペルコップ』(1915 年)演出を中心に(2014 年度日本演劇学会全国大会)
全件表示(11件)
■ 学歴
1. 1997/04~2001/03 大阪大学 文学研究科 演劇学専攻 博士課程単位取得満期退学
■ 職歴
1. 2011/04 明治大学 文学部 准教授
2. 2010/04~2011/03 北翔大学 准教授
3. 2008/04~2010/03 北翔大学短期大学部 准教授
4. 2007/04~2008/03 北翔大学短期大学部 講師
5. 2006/04~2007/03 浅井学園大学短期大学部 講師
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  ヴァイマル期ドイツにおける総合舞台芸術の協働演出と身体表現のポピュラリティ 基盤研究(C) 
2. 2015/10~2018/03  舞台芸術の近代化における協働製作を背景とした上演の新奇性とポピュラリティの研究 基盤研究(C) (キーワード:祝祭劇, 劇場改革, 客演公演, 劇作家協会, 舞台芸術家協会, オペレッタ, シュテルン, ドイツ, 演劇史, マックス・ラインハルト, ポピュラリティ, ラインハルト, 新奇性, 協働製作, 演出家, 舞台芸術, コラボレーション)
3. 2008~2010  芸術受容者の研究-観者、聴衆、観客、読者の鑑賞行動 基盤研究(B) (キーワード:美術史, 演劇史, 芸術諸学, 受容, 芸術受容, 音楽史)
■ 現在の専門分野
美学・美術史(Aesthetics/History of Art), ヨーロッパ語系文学(European Language Literature), 芸術実践論 (キーワード:演劇学,演劇史,舞台芸術,上演史,演出史,上演分析)