(最終更新日:2020-09-17 17:39:52)
  ナガハタ マコト   Nagahata Makoto
  長畑 誠
   所属   専門職大学院  ガバナンス研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2016/08 著書  協働に向けた住民のイニシアティブはどう生まれるのか=インドネシア国立公園の事例から 地方行政 (10662),2-5頁 (単著) 
2. 2016/08 著書  地域コミュニティのガバナンス=NPOはどんな役割を果たせるか 地方行政 (10658),2-5頁 (単著) 
3. 2016/03 論文  住民のイニシアティブはどう生まれるのか?~インドネシア国立公園協働管理の事例から考える ガバナンス研究 12 (単著) 
4. 2015/03 論文  ファシリテーション再考~「ファシリテーター」から「 ファシリテーティブな 場 作り 」 へ ガバナンス研究 11 (単著) 
5. 2013/04 論文  非政府組織 ブリタニカ国際年鑑2013年版 300-301頁 (単著) 
全件表示(10件)
■ 学歴
1. 1988/03
(学位取得)
上智大学 外国語学研究科 国際関係論専攻 修士課程修了 国際関係論修士
2. 1985/03
(学位取得)
東京大学 法学部 卒業 法学士
■ 職歴
1. 2009/06~2011/09 一般社団法人あいあいネット 専務理事
2. 2008/04~2011/03 明治大学大学院 客員教授
3. 2004/05~2009/05 いりあい・よりあい・まなびあいネットワーク 代表
4. 2002/10~2004/02 国際協力NGOセンター 調査研究員
5. 1988/04~2002/06 シャプラニール=市民による海外協力の会 職員
■ 学内役職・委員
1. 2016/04/01~2020/03/31 明治大学 専門職大学院教務主任
2. 2014/04/01~2020/03/31 明治大学 専門職大学院委員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2011/10/01~2014/01/31 Participatory hybrid classes (face-to-face & online)
2. 2008/04/01~ アクティブラーニング
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2013/07~2020/03 A Guide to Facilitative Action with Community in Transition (FACT) Method Theory and skill for community-based development
2. 2012/02 コミュニティの再生とNGO/NPO の役割~人々の協働を引き出すファシリテーターとして
3. 2010/02 "Outsiders’ Saho in Community Development - Reading Material Series for Community Development with Local Residents as Main Actors - Book 1
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2012/07 国際開発学会
■ 社会における活動
1. 2017/04~2020/03 「カンムリシロムク翔び交う里」を目指すインドネシア・バリ島西部の地元住民・ 行政・企業の協働による、自然と経済の共生した地域づくりプロジェクト・専門家
2. 2014/12~ 新宿区NPO協働推進センター講師
3. 2014/07~2017/03 日本インドネシアREDD+実施メカニズム構築 プロジェクト(ファシリテーション能力強化)短期専門家
4. 2013/09~ 山形県天童市主催セミナー(てんどう未来塾)講師
5. 2013/08~2013/08 釜石市保育士研修講師
全件表示(15件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   コミュニティ論 個人研究 (キーワード:地域コミュニティ,内発的発展,持続的開発,環境,文化,近代化)
2.   コミュニティ開発論・地域づくり論 個人研究 (キーワード:持続的開発,住民主体の開発,ファシリテーション,協働)
3.   非営利組織論 個人研究 (キーワード:民間非営利組織,NGO,NPO,協働)
■ 委員会・協会等
1. 2019/04~ 東京都市町村社会教育委員連絡協議会 副会長
2. 2019/04~ 東京都府中市生涯学習審議会 会長
3. 2015/04~2019/03 東京都府中市生涯学習審議会 委員
4. 2012/01~2012/03 横浜市動物園外部評価 有識者委員
5. 2009/06~ 一般社団法人あいあいネット 理事
全件表示(8件)
■ 現在の専門分野
政治学(Politics), 社会学(Sociology), 地域研究(Area Studies)