photo
    (最終更新日:2024-02-14 09:47:23)
  ヒロモリ トモヒト   Hiromori Tomohito
  廣森 友人
   所属   明治大学  国際日本学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2023 著書  改訂版 英語学習のメカニズム: 第二言語習得研究にもとづく効果的な勉強法   (単著)  Link
2. 2023 著書  Collaborative writing: Theory, research, and implications Insights into teaching and learning writing: A practical guide for early-career teachers pp.114-126 (単著)  Link
3. 2022 著書  動機づけ・学習スタイル・学習ストラテジー 英語学習の科学 167-183頁 (単著)  Link
4. 2022 著書  動機づけ理論に基づいた英語授業実践の新しい可能性:ペア/グループによる動機づけ 動機づけ研究に基づく英語指導 104-118頁 (単著)  Link
5. 2020 著書  英語教育論文執筆ガイドブック: ジャーナル掲載に向けたコツとヒント   (共著)  Link
全件表示(97件)
■ 学会発表
1. 2023 グループワーク×英語授業-やる気が伝染する学習活動のデザイン-(2023年度多層言語環境研究シンポジウム)
2. 2023 多読に於ける内発的動機付け3要素から見えてきたもの-2短大の比較から(大学英語教育学会(JACET)北海道支部2023年度第1回支部研究会)
3. 2023 多読は何故支持されるのか?-多読と自己決定理論との関係性(日本多読学会2023年度年会)
4. 2023 エンゲージメントを高める英語授業-理論・実践・研究-(全国英語教育学会(JASELE)第48回香川研究大会)
5. 2023 英語学習における動機づけ: 国内主要3誌の過去20年にわたるシステマティックレビュー(全国英語教育学会(JASELE)第48回香川研究大会)
全件表示(98件)
■ 学歴
1. 2001/04~2003/03 北海道大学大学院国際広報メディア研究科(博士前期課程) 修士課程修了
2. 2003/04~2006/03 北海道大学大学院国際広報メディア研究科(博士後期課程) 博士課程修了
3. 2006/03
(学位取得)
北海道大学 博士(国際広報メディア)
■ 職歴
1. 2004/04~2006/03 日本学術振興会 特別研究員
2. 2006/04~2009/03 愛媛大学 英語教育センター 助教授/准教授
3. 2009/04~2012/03 立命館大学 経営学部 准教授
4. 2012/04~2017/03 明治大学 国際日本学部 准教授
5. 2017/04~ 明治大学 国際日本学部 教授
全件表示(7件)
■ 学内役職・委員
1. 2013/04/01~2015/03/31 明治大学 学生部委員
2. 2016/04/01~2018/03/31 明治大学 大学院国際日本学研究科国際日本学専攻主任
3. 2021/04/01~ 明治大学 大学院教務主任
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2007/03 Fundamentals of Effective Speaking
2. 2008/03 Stepping Stones to Effective Writing
3. 2009/03 Skills that Thrill: Strategies for Real-World Reading
4. 2020/03 令和3年度版 NEW CROWN English Series New Edition 1, 2, 3 (中学校検定教科書: 編集委員)
■ 所属学会
1. 1999/04 大学英語教育学会(JACET)
2. 2005/04~2009/03 ∟ 大学英語教育学会(JACET)北海道支部 紀要編集委員
3. 2008/04~ ∟ 大学英語教育学会紀要(JACET Journal)査読委員
4. 2000/04 北海道英語教育学会(HELES)
5. 2012/04 関東甲信越英語教育学会(KATE)
全件表示(22件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 第二言語(外国語)習得のプロセスやメカニズムを解明しようとする研究は,第二言語習得研究(SLA Research)と呼ばれています。私はそのような研究のなかでも,とりわけ言語習得に影響を与える学習者要因(学習動機,学習方略,学習スタイルなど)に焦点をあて,より効果的な第二言語(外国語)学習の在り方について具体的な示唆を得ることを目標としています。詳しくは研究室のウェブサイト(https://hiromori-lab.com/)をご覧ください。
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2022~2025  協同学習によるグループワークが学習者の言語・認知・情意面に与える影響について 基盤研究(C) 
2. 2020~2024  英語学習における「やる気の伝染」メカニズムの解明 基盤研究(B) 
3. 2020~2023  外国語教育研究における再現可能性の検証と新たな研究領域の創出 基盤研究(B) 
4. 2020~2023  協調場と自己モニター機能を活用した英語ライティングシステムの開発 基盤研究(C) 
5. 2019~2021  日本人英語学習者を対象とした新協同学習理論の構築とその効果検証 基盤研究(C) 
全件表示(24件)
■ 委員会・協会等
1. 2006~2007 文部科学省委託研究「少人数教育の効果に関する調査研究」 委員
2. 2007~2008 文部科学省委託研究「教職員配置に関する調査研究」 委員
3. 2008~2010 国立教育政策研究所「教育条件整備に関する総合的研究」 委員
4. 2011~2014 国立教育政策研究所「学級規模の及ぼす教育効果に関する研究」 委員
5. 2016~2019 文部科学省委託事業「中学校・高等学校における英語教育の抜本的改善のための指導方法等に関する実証研究」 外部評価委員
■ ホームページ
   明治大学 国際日本学部・大学院国際日本学研究科 廣森研究室
■ 受賞学術賞
1. 2002/07 (財)日本英語検定協会(STEP)第15回「英検」研究助成入賞
2. 2007/02 大学英語教育学会(JACET)北海道支部20周年記念賞(支部賞)
3. 2007/09 大学英語教育学会(JACET)学会賞(新人賞)
■ 現在の専門分野
外国語教育 (Foreign Language Education), 言語学 (Linguistics), 教育心理学 (Educational Psychology) (キーワード:動機づけ,エンゲージメント,学習方略,学習スタイル,動機づけ方略,英語運用能力判断基準)