photo
    (最終更新日:2023-01-20 15:41:33)
  フクヤマ ヨシカズ   FUKUYAMA Yoshikazu
  福山 良和
   所属   明治大学  総合数理学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/12 論文  Parallel Reactive Tabu Search for Aircraft Maintenance Routing Proceedings of IEEE SSCI2022  (共著) 
2. 2022/12 論文  Refrigerated Showcase Fault Detection by an Autoencoder with the Adaptive Kernel Size Tuning using Maximum Correntropy Criterion Proceedings of IEEE SSCI2022  (共著) 
3. 2022/12 論文  高速化変数選択手法を用いた高速化Robust Random CutForest による水力発電設備の異常検知 電気学会論文誌D(産業応用部門誌) 142(12),916-927頁 (共著) 
4. 2022/09 論文  センサ付き開閉器とスマートメータの測定値を用いた配電系統向け動的状態推定手法 電気学会論文誌B 142(9),441-452頁 (共著) 
5. 2022/07 論文  Optimal Production Scheduling using a Production Simulator and Multi-population Global-best Modified Brain Storm Optimization Proc. of IEEE Congress on Evolutionary Computation 2022  (共著) 
全件表示(258件)
■ 学会発表
1. 2022/11/26 複数集団を用いた改良型Monkey Algorithmの自販機コラム最適化問題への適用(電気学会システム研究会)
2. 2022/11/02 Local Interpretable Model-agnostic Explanationsによる ガスタービン異常検知の説明(電気学会システム・スマートファシリティ技術合同研究会)
3. 2022/11/02 ねん架による配電系統の電圧不平衡抑制方法の検討 その2:整数型Population-Based Incremental Learningによる ねん架地点最適化の検討(電気学会システム・スマートファシリティ技術合同研究会)
4. 2022/11/02 動的な複数集団を用いた改良型Discrete Spider Monkey Optimizationによる自動販売機コラム最適化手法の提案(電気学会システム・スマートファシリティ技術合同研究会)
5. 2022/09/12 カーネルサイズ自動調整を用いたMaximum Correntropy Criterionに基づくオートエンコーダを用いたショーケースの故障検知手法のパラメータ感度解析(電気学会スマートファシリティ技術研究会)
全件表示(376件)
■ 学歴
1. 1997/02/25
(学位取得)
早稲田大学 博士(工学)
2. 1985/04~1987/03 早稲田大学 理工学研究科 エネルギー専攻 修士課程修了 修士
3. 1981/04~1985/03 早稲田大学 理工学部 電気工学科 卒業 学士
■ 職歴
1. 2013/04~ 明治大学 総合数理学部 ネットワークデザイン学科 専任教授
2. 2009/09~2013/03 富士電機株式会社 技術開発本部 製品技術研究所 制御技術開発センター 需要家ソリューション開発部部長
3. 1993/08~1994/08 米国)コーネル大学 School of Electrical Engineering 客員研究員
4. 1987/04~2009/09 富士電機システムズ株式会社 技術開発本部 制御技術センター センター長(最終職歴)
■ 主要学科目
最適化システム
■ 所属学会
1. 1984/04~ 電気学会 電子・情報・システム部門
2. 2012/05~2014/05 ∟ 副部門長
3. 2012/05~2013/05 ∟ 編集委員会委員長
4. 2013/05~2014/05 ∟ 研究調査運営委員会委員長
5. 2012/09~2013/09 ∟ 平成25年電子・情報・システム部門大会委員会副委員長
全件表示(30件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  自動調整型Correntropyによる電力負荷予測手法の再構築 基盤研究(C) (キーワード:電力予測,コレントロピー,カーネルサイズ,進化計算)
2. 2015/04~2018/03  電力系統構造変化とディペンダビリティを考慮した分散並列型電圧・無効電力制御の研究 基盤研究(C) (キーワード:スマートグリッド、電圧・無効電力制御、進化的計算、並列分散処理、ディペンダビリティ)
■ 受賞学術賞
1. 2018/09 International Joint Conference on Computational Intelligence Best Poster Award (Total Optimization of Smart City by Global-best Modified Brain Storm Optimization)
2. 2004/10 電機工業会 電機工業技術功績者 (エネルギーマネージメントシステム「FeTOP」の開発)
3. 1992/10 電気学会 電気学会論文発表賞 (「ニューロ・エキスパート事故解析システム」)
■ 現在の専門分野
制御、システム工学, 電力工学, 知能情報学, ソフトコンピューティング (キーワード:進化計算,機械学習,強化学習) 
■ 科研費研究者番号
10710022