(最終更新日:2020-10-13 00:08:16)
  タカハシ カオコ   TAKAHASHI Kaoko
  髙橋 華生子
   所属   明治大学  情報コミュニケーション学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 2020/03 論文  『持続可能性』の議論をめぐるマイクロファイナンスの両義性 : フィリピンのバクネン村における事業の考察 明治大学教養論集 546,49-96頁 (単著) 
2. 2019/03 論文  The Significance of Analyzing Demography in the Field of Urban Development: A Case Study of Urbanization in Southeast Asia 明治大学教養論集 539,pp.1-30 (単著) 
3. 2018/09 著書  中学英語がぜんぶ身につくイラストBOOK   (共著) 
4. 2018/02 論文  グローバル・シティ   (共著) 
5. 2017/03 論文  「持続可能な開発目標(SDGs)」における都市像の検討-ゴール11の実現にかかる課題の考察- 情報コミュニケーション学研究 (17),73-86頁 (単著) 
全件表示(10件)
■ 学会発表
1. 2018/11 「都市開発」の対象をめぐる現代の争点-東南アジアにおける人口転換から見る都市化の考察-(国際開発学会 第29回全国大会)
2. 2017/10 Mobilizing the youth overseas volunteer activism: a case study of Singapore model(IVCO 2017)
3. 2016/11 「持続可能な開発目標(SDGs)」における都市計画の意義とその課題(国際開発学会 第27回全国大会)
4. 2015/11 国際的なボランティア活動の促進に向けた国家戦略-シンガポールの政府事業に関する考察-(国際開発学会 第26回全国大会)
5. 2014/07 Rise of Renewed Mobilization Strategies in the NGO World(XVIII ISA World Congress of Sociology)
全件表示(16件)
■ 学歴
1. 2004/08~2006/08 National University of Singapore Department of Geography Geography 修士課程修了 Master of Social Sciences
2. 2002/04~2008/03 一橋大学 社会学研究科 単位取得満期退学
3. 1999/08~2001/08 University of Hawaii at Manoa Department of Urban and Regional Planning Urban and Regional Planning 修士課程修了 Master of Urban and Regional Planning
■ 職歴
1. 2012/04~2014/03 早稲田大学 文化構想学部 専任講師
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2018/04~  持続可能な開発目標(SDGs)の保健ゴール、特にユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)と健康の社会的決定要因(特にジェンダー、貧困、居住)ならびに民間医療施設との関連に関する研究 その他の補助金・助成金 
2. 2014/04~2018/03  国際協力におけるボランティアの動員メカニズムに関する研究-官民連携モデルの考察- 基盤研究 (C) (キーワード:国際協力、ボランティア、シンガポール、社会貢献、NGO、官学連携、SDGs、人材育成、 国際貢献)
3. 2010/04~2012/03  途上国NGOのトランスナショナル化に関する研究-国際発展モデルの比較分析 若手研究 (B) (キーワード:東南アジア、 国際開発、海外事業、途上国、フィリピン、NGO、市民社会 、トランスナショナル化)
4. 2008/04~2009/03  住開発分野におけるNGOの国際的展開に関する研究 若手研究 (スタートアップ) (キーワード:アジア、NGO、 都市計画、住宅開発、コミュニティ開発、スラム、NGO)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
社会学, 地理学, 国際関係論