(最終更新日:2021-08-19 10:52:56)
  カワノ ナツコ   KAWANO NATSUKO
  河野 菜摘子
   所属   明治大学  農学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2021/02 論文  Similar responsiveness between C57BL/6N and C57BL/6J mouse substrains to superovulation. microPublication biology  (共著)  Link
2. 2020/11 論文  Suppression of Non-Random Fertilization by MHC Class I Antigens. International journal of molecular sciences 21(22),pp.8731 (共著)  Link
3. 2020/05 論文  Human Semenogelin 1 Promotes Sperm Survival in the Mouse Female Reproductive Tract International Journal of Molecular Sciences 21(11),pp.3961 (共著)  Link
4. 2019/12 論文  Extra-mitochondrial citrate synthase initiates calcium oscillation and suppresses age-dependent sperm dysfunction Laboratory Investigation pp.1-13 (共著)  Link
5. 2019/11 論文  新しい免疫抑制剤の開発:生殖学から免疫学への展開  3(12),1163-1165頁 (共著) 
全件表示(49件)
■ 学会発表
1. 2019/12/06 メスの子宮内免疫における補体タンパク質C3の関与(第42回 日本分子生物学会 福岡大会)
2. 2019/09/14 シリアンハムスター卵を用いた種認識関連因子の同定(第90回 日本動物学会 大阪大会)
3. 2019/09/12 ナマズ目コリドラスの独特な繁殖様式Sperm drinkingにおける精嚢分泌タンパク質の探索(第90回 日本動物学会 大阪大会)
4. 2017/12/06 母性の自然免疫が妊孕性に及ぼす影響(第40回日本分子生物学会年会 (ConBio2017))
5. 2017/11/11 Analysis of Syrian Hamster Eggs - Identification of Species-recognition System in Fertilization(12Th TOIN International Symposium on Biomedical Engineering)
全件表示(21件)
■ 学歴
1. 2004/04~2007/03 東京大学 理学系研究科 生物科学専攻 博士課程修了
2. 2003/04~2004/03 広島大学 生物圏科学研究科 生物資源開発学専攻 博士課程中退
3. 2001/04~2003/03 広島大学 生物圏科学研究科 生物生産学専攻 修士課程修了
4. 1997/04~2001/03 広島大学 生物生産学部 生物生産学科 卒業
■ 職歴
1. 2019/04~ 明治大学 農学部生命科学科 助教授・准教授
2. 2015/04~2019/03 明治大学農学部 専任講師
3. 2014/04~2015/03 国立成育医療研究センター 生殖・細胞医療研究部 日本学術振興会特別研究員(RPD)
4. 2010/04~2014/03 国立成育医療研究センター 生殖・細胞医療研究部 日本学術振興会特別研究員 (PD)
5. 2009/04~2010/03 国立成育医療研究センター・研究所 生殖・細胞医療研究部 研究員
全件表示(7件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2016/04/01~ 生命科学実験IVについて
■ 主要学科目
生体制御学、生体防御学、生命科学実験IV
■ 所属学会
1. 日本アンドロロジー学会
2. 日本分子生物学会
3. 日本動物学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2019/04~2023/03  ヒト型精液モデルマウスから解明する新規・自然免疫システム 基盤研究(C) 
2. 2019/04~2023/03  『子供の生まれやすさ』と『感染症への罹りにくさ』をつなぐ分子メカニズム 基盤研究(A) 
3. 2017/04~2019/03  安全で有効な新しい免疫抑制剤の開発:生殖学から免疫学への展開 若手研究(B) 
4. 2017/04~2020/03  最適なART(生殖補助技術)選択に寄与する精子の質検査法確立と、精子の質を保全する技術の開発に関する研究 企業からの受託研究 
5. 2017/04~2018/03  高脂肪食+ラクトフェリンがメスマウスに及ぼす影響 企業からの受託研究 
全件表示(11件)
■ ホームページ
   http://www.isc.meiji.ac.jp/~nkawano/index.html
■ 受賞学術賞
1. 2014/06 第33回日本アンドロロジー学会 基礎部門学会賞
2. 2011/06 第3回新学術領域「動植物アロ認証」領域会議 ポスター賞