(最終更新日:2022-07-27 04:17:45)
  コバヤシ フミアキ   KOBAYASHI FUMIAKI
  小林 史明
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任講師
■ 著書・論文
1. 2021/04 論文  「人間」そのものに反省を迫るAI(書評:宇佐美誠編『AIで変わる法と社会――近未来を深く考えるために』岩波書店、2021) 図書新聞 (3491),3-3頁 (単著) 
2. 2020/12 著書  法と文学――歴史と可能性の探求   (単著) 
3. 2020/08 論文  書評 住吉雅美著「あぶない法哲学――常識に盾突く思考のレッスン」 週刊読書人  (単著) 
4. 2019/12 論文  法学研究会報告:『法と文学Law & Literature』研究の現状 法律論叢 92(2・3),175-179頁 (単著) 
5. 2019/02 論文  三宅正太郎の法思想――「裁判の道」と芸術の関係について 法律論叢 91(6),151-168頁 (単著) 
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2021/11/21 「法と文学」から見た感情(2021年度日本法哲学会学術大会)
2. 2017/11/25 医療・健康の自己決定と操作可能性――データ利活用の規制のあり方(科学技術社会論学会年次研究大会)
3. 2016/12/03 法のことばを支える非法的なことば――「法と文学」からの考察(法と言語学会)
4. 2016/11/12 コメント:人工知能/ロボットの権利・義務・人格と、統治を問うことの意味と課題(日本法哲学会学術大会)
5. 2015/11/22 リスク問題と決定主体の法制度的考察(科学技術社会論学会年次研究大会)
全件表示(14件)
■ 学歴
1. 明治大学 法学研究科 博士課程修了 博士(法学)
2. 明治大学 法学研究科 修士課程修了 修士(法学)
■ 職歴
1. 2020/04~ 明治学院大学 法学部 非常勤講師
2. 2019/09~2021/03 横浜市立大学 理学部 非常勤講師
3. 2017/04~ 明治大学 法学部 専任講師
4. 2016/04~2017/03 日本学術振興会 一橋大学 特別研究員PD
5. 2013/04~2020/03 立正大学 法学部 非常勤講師
全件表示(9件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2016/04 西岡正子編『未来をひらく男女共同参画――ジェンダーの視点から――』(共著)
■ 主要学科目
法哲学
■ 所属学会
1. 2017/11~2022/03 法文化学会 Link
2. 2012/12~ 法と言語学会
3. 2011/06~2016 科学技術社会論学会 Link
4. 2006/07~ 日本法哲学会 Link
5. 2005~ 東京法哲学研究会
■ 社会における活動
1. 2022/06 「性」の平等と法
2. 2021/04 「性」と法の現代的課題ーー性的マイノリティの問題を考える
3. 2020/07 数学と法
4. 2019/06 科学技術・データサイエンスの進展と法の課題
5. 2018/12 「情報科教育法」(渡辺雄貴先生)ゲストレクチャー
全件表示(23件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/10~2025/03  「空飛ぶクルマ」の社会実装において克服すべきELSIの総合的研究 その他の補助金・助成金 (キーワード:空飛ぶクルマ、社会受容性、持続可能性、ELSI課題) Link
2. 2021/04~2025/03  ポスト・ジェンダー法学の構築に向けた総合的研究:法と意味秩序の相克を軸に 基盤研究(C) (キーワード:ジェンダーと法, クィアと法, 法哲学, 法社会学)
3. 2017/06~2018/03  自動運転車、人工知能、ロボット等の自律判断型技術の社会実装に伴う法概念の変容 個人研究 
4. 2016/03~2017/03  「法と人文学」研究の歴史と現代的意義 特別研究員奨励費 
5. 2009/04~2014/03  不確実な科学的状況における法的意思決定 競争的資金等の外部資金による研究 (キーワード:法と科学, 法律家と科学者の協働, 科学技術社会論)
■ メールアドレス
  kyoin_mail
■ 現在の専門分野
基礎法学(法哲学) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 法哲学(明治大学)
2. 法哲学(明治大学専門職大学院法務研究科(法科大学院))
3. 文学と法(明治学院大学)
4. 哲学と法(立正大学)
5. 科学と法(立正大学)
全件表示(7件)