(最終更新日:2022-06-11 11:52:51)
  マツバラ ヨウコ   MATSUBARA YOKO
  松原 陽子
   所属   明治大学  商学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/03 論文  プルーストの作品におけるイメージと色彩 -鳥、魚、宝石のイメージ-—Les images et les couleurs dans les oeuvres de Proust 文学研究科紀要 第67輯 67,223-233頁 (単著) 
2. 2021/12 論文  『失われた時を求めて』におけるオデットのイメージ : オデットからスワン夫人へ  (40),31-46頁 (単著) 
3. 2020/12 論文  『失われた時を求めて』におけるステルマリアのイメージ─ステルマリア嬢からステルマリア夫人へ─ Stella (39),37-48頁 (単著) 
4. 2020/02 著書  CORRESPONDANCES―北村卓教授・岩根久教授・和田章男教授退職記念論文集   (共著) 
5. 2019/12 論文  『失われた時を求めて』におけるイメージと色彩─登場人物の瞳と背景をめぐって─ Stella (38),59-72頁 (単著) 
全件表示(20件)
■ 学会発表
1. 2019/09 La fin d’Hippolyte et le « Port de Carquethuit »(国際シンポジウム:プルーストと受容の美学(organisé par Akio Wada) 日本学術振興会 大阪大学)
2. 2013/11 Le Théâtre dans le roman : le lien intertextuel entre la Recherche et Phèdre(国際シンポジウム:1913 : LA TRANSGRESSION DES GENRES (organisé par Mireille Naturel et Agathe Corre-Rivière)パリ第3大学(新ソルボンヌ大学)プルーストセンター プルースト友の会 共催)
3. 2011/11 Les Personnages raciniens et le décor végétal dans les écrits de Proust(国際シンポジウム:プルーストと建築:美学,政治,歴史 (organisé par Keiichi Tsumori et Yuji Murakami) 京都大学)
4. 2011/05 『失われた時を求めて』における『カルクチュイ港』をめぐって(日本フランス語フランス文学会関東支部大会)
5. 2009/04 Le Racine de Proust(国際シンポジウム:プルーストとその時代:小説生成の文化的コンテクスト(organisé par Nathalie Mauriac Dyer et Kazuyoshi Yoshikawa dans le cadre du programme « Chorus ») 日本学術振興会 フランス教育庁 近代テキスト草稿研究所 京都大学)
全件表示(8件)
■ 学歴
1. 2002/10~2008/04 ソルボンヌ・パリ第四大学(フランス政府給費留学生) フランス文学・文明 博士課程修了
■ researchmap研究者コード
R000018598
■ 資格・免許
1. DALF
2. 実用フランス語技能検定1級
■ 社会における活動
1. 2016/10 研究会コメンテーター フランス語教育研究会 新潟大学医学部有壬記念館(新潟)
2. 2014/06 ピエール=エドモン・ロベール教授(パリ第三大学名誉教授)講演会「マルセル・プルーストの書簡、日常性から自伝へ:ジャンルの問題」講演会説明役
3. 2013/11 国際シンポジウム司会(フランス語) « 1913 : La transgression des genres » パリ第3大学およびプルースト友の会主催
4. 2013/11 支倉崇晴教授(東京大学名誉教授)講演会「17世紀のフランス」主催、司会
5. 2013/09 海外講演(ロータリー財団主催) « Proust et la bande dessinée »
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2017/04~  プルーストのテクストにおける引用 文部科学省科学研究費 基盤研究(C) 
2. 2013/04~2017/03  プルーストのテクストにおける古典主義演劇 文部科学省科学研究費 若手研究(B) 
3. 2010/01~2010/04  プルーストの作品における間テクスト性(受け入れ研究者:コレージュ・ド・フランス教授Antoine Compagnon教授) 海外派遣基金(日本学術振興会)優秀若手研究者海外派遣事業(ソルボンヌ・パリ第四大学招聘研究員) 
4. 2009/04~2011/03  プルーストの作品における間テクスト性(受け入れ研究者:京都大学教授 吉川一義教授) 文部科学省科学研究費 特別研究員奨励費(日本学術振興会特別研究員PD) 
5. 2009/04~2011/03  プルーストの作品における間テクスト性(受け入れ研究者:京都大学教授 吉川一義教授) 日本学術振興会特別研究員PD研究奨励金 
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2018/04~2020/03 独立行政法人 大学入試センター 試験教科科目第一委員会 第一委員会委員
2. 2017~2018 日本フランス語フランス文学会 広報委員副委員長
3. 2015~2016 日本フランス語フランス文学会 広報委員副委員長
4. 2014/04~2016/03 独立行政法人 大学入試センター 試験教科科目第一委員会 第一委員会委員
5. 2014~2018 日本フランス語フランス文学会 広報委員
全件表示(6件)
■ 現在の専門分野
フランス文学, 文学一般 
■ 科研費研究者番号
10610371