(最終更新日:2022-05-27 09:03:12)
  コエモン カツヒコ   KOEMON KATSUHIKO
  越門 勝彦
   所属   明治大学  法学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2021/09 論文  La Dialectique entre l’Affirmation Originaire et la Réflexion chez Jean Nabert
−Une Source de l’Interprétation Ricoeurienne de l’Attestation− 明治大学教養論集 (557),1-12頁 (単著) 
2. 2020/07 著書  現代フランス哲学入門   (共著)  Link
3. 2018/06 論文  Le rôle de la volonté dans l’emploi du signe : réinterpréter la théorie des signes chez Maine de Biran  (126),51-62頁 (単著) 
4. 2018/05 論文  感情に内在する価値認識 ――ジャン・ナベールの倫理学を手がかりに 東北哲学会年報 (34),89-103頁 (単著) 
5. 2017/11 著書  「行為の内面」をめぐる二つの問い ――行為者の主観性についての試論 哲学すること――松永澄夫への異議と答弁 527-559頁 (単著) 
全件表示(17件)
■ 現在の専門分野
哲学、倫理学 (キーワード:近現代フランス哲学、倫理学、自我論)