(最終更新日:2021-09-29 13:59:08)
  ヒロセ ダイスケ   HIROSE DAISUKE
  廣瀬 大祐
   所属   機構・農場  研究・知財戦略機構
   職種   特任准教授
■ 著書・論文
1. 2018/10 その他  SHAREHOUSE ZUIKOU KJ (2018.10),74-75頁  
2. 2018/07 その他  「自分の通った小学校の現代化プロジェクト」, 「交番で都市を再生すること/交番+α」,「戸越銀座のゲストハウス」,「震災復興公園に銭湯」 UNGA BOOK 2017 50,52,58-51,53,59頁 (共著) 
3. 2018/03 その他  プロジェクションマッピング KOMOREBIは時空を超えて ジャパン×ナントプロジェクトの全貌 92-95頁  
4. 2017/12 その他  最新のまちづくりの現場へ ソトコト 特集 台湾のまちづくり 19(12),26,36-27,38頁  
5. 2017/11 その他  世界の多元化に教育はどう取り組むべきか UNGA NEXT 野田建築50周年記念誌 37-39頁 (共著) 
全件表示(16件)
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2016/04~ 外国人留学生, 大学院生を対象にした, BIM, 3Dプリンター, バーチャル・リアリティーを用いた設計手法の習得
2. 2015/05~ 3次元ツール(Rhinoceros)およびビジュアル・プログラミングツール(Grasshopper)の技術習得
3. 2013/04~2016/07 120名の学生が同時に受講するデジタルツールの授業において, ワークショップ形式を採用し, チームワーク編成による技術習得。ペーパレス授業とし, 提出物はデータによる。
●実務教育についての特記事項
1. 2018~2018 BIM教育
2. 2018~2018 団地の生活実態調査および団地内イベント実施
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(8件)
■ 職務上の実績
●実務の経験を有する者についての特記事項
1. 2018/10~2018/10 「SHAREHOUSE ZUIKOU」単独建築設計作品 KJ 2018.10 (KJ) pp.74-75
2. 2018/03~2018/03 「プロジェクションマッピング KOMOREBIは時空を超えて」 単独プロジェクションマッピング作品 ジャパン×ナントプロジェクトの全貌 (文化庁・障害者の文化芸術国際交流事業実行委員会) pp.92-95
3. 2017/10~2017/10 「5-Axis Arbor」単独建築(茶室)作品 KJ 2017.10 (KJ) pp.51
4. 2017/10~2017/10 「Green Ray」単独建築作品 KJ 2017.10 (KJ) pp.52-53
5. 2017/10~2017/10 「Kutsukake Stay 中軽井沢」単独建築作品 KJ 2017.10 (KJ) pp.54
●その他職務上特記すべき事項
全件表示(19件)
■ 社会における活動
1. 2018/10~ まちづくりのための政府招聘アーティスト
2. 2018/05~ 「Letters to the Mayor」の日本開催招致計画委員
3. 2018/03~ ビナコネックスとのBIM設計業務提携
4. 2017/10~2017/10 プロジェクションマッピングの招聘アーティスト
5. 2013/07~ ニック・ブラシカ Studioの夏期日本研究の共同研究者
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2016/10~  緩衝材プチプチ™の空間演出素材としての利活用研究 企業からの受託研究 
■ 展覧会・演奏会・競技会等
1. 2017/10~2017/10 台中市政府生活空間大賞(台湾)
2. 2017/10 緑の景観賞(軽井沢)
3. 2017/05~2017/05 NICS賞(JIA東北住宅大賞 2006-2016 (日本建築家協会東北支部) pp.66)