(最終更新日:2021-11-11 07:33:17)
  タグチ マナ   TAGUCHI MANA
  田口 麻奈
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2021/09 論文  応答:「荒地」から考える 現代詩手帖 64(9) (共著) 
2. 2021/09 論文  書評 坪井秀人著『二〇世紀日本語詩を思い出す』 昭和文学研究 (83),240-242頁 (単著) 
3. 2021/08 論文  田口麻奈編 荒地へ帰る、歴史へ帰る――鮎川信夫宛二村良次郎書簡 現代詩手帖 64(8),36-47頁 (単著) 
4. 2021/08 論文  鼎談 戦後詩研究の射程 現代詩手帖 64(8),20-35頁 (共著) 
5. 2021/03 論文  日本語から日本語へーー伊東静雄「夏の終」をめぐって 文芸研究 (144),13-21頁 (単著) 
全件表示(45件)
■ 学会発表
1. 2021/08/27 Poetics After the Total War: Ayukawa Nobuo and Arechi Group(16th International Conference of the European Association for Japanese Studies)
2. 2017/08 「鮎川信夫『橋上の人』と近代主義の帰趨」(国際研究集会「21世紀に「荒地」を読む―日本戦後詩における歴史的課題―」)
3. 2007/03 「1920年代のモダニズムと『亞』」(東大比較文学会ワークショップ「大正・昭和の詩誌と詩人たち」)
■ 学歴
1. 2007/04~2011/03 東京大学 人文科学系研究科 博士課程単位取得満期退学
2. 2014/05
(学位取得)
東京大学 博士(文学)
3. 2004/04~2006/03 東京大学 人文科学系研究科 日本文化研究専攻 日本語日本文学専門分野 修士課程修了 修士(文学)
4. 2000/04~2004/03 早稲田大学 第一文学部 総合人文学科 日本文学専修 卒業 学士(文学)
■ 職歴
1. 2019/04~2020/03 都留文科大学 文学部 国文学科 准教授
2. 2016/04~2019/03 都留文科大学 文学部 国文学科 専任講師
3. 2012/04~2015/03 日本学術振興会 日本学術振興会特別研究員
■ 主要学科目
日本文学講義ⅡB 日本文学演習 基礎演習 卒業論文
■ 所属学会
1. European Association for Japanese Studies (EAJS)
2. 日本T・S・エリオット教会
3. 日本近代文学会
4. 2011/04~2013/03 ∟ 運営委員
5. 2019/04~ ∟ 編集委員
全件表示(7件)
■ researchmap研究者コード
B000304891
■ 社会における活動
1. 2021/11 パネル発表「街頭のネットワーク~IOM同盟の活動から~」
2. 2021/11 基調講演「〈モダニズムの死〉を保存する」
3. 2019/11 「〈空白〉を引き受けることば――鮎川信夫の現代詩」
4. 2018/02~ 明治書院教科書編集委員
5. 2016/11 基調講演「鮎川信夫・詩のことばに内在する記憶
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2021/04~2024/03  戦後日本の詩的言語における文明批評性に関する包括的研究 若手研究 (キーワード:終末思想, 田村隆一, 『世界文学』, 洪水神話, キリスト教文明)
2. 2018/04~  戦後日本の詩的言語における〈近代〉批評の実践に関する文化史的・思想史的研究 若手研究 
3. 2016/04~2018/03  戦後日本における詩的言語の公共性に関する総合的研究 研究活動スタート支援 
4. 2012/04~2015/03  詩的言語から見た戦後日本の共同体意識の研究--「荒地」派を中心に-- 特別研究員奨励費 
■ 現在の専門分野
日本文学 (キーワード:日本近現代詩、戦後詩、戦後思想、鮎川信夫、「荒地」グループ) 
■ 科研費研究者番号
80748707