(最終更新日:2021-09-06 12:54:53)
  イシカワ ケンジ   Ishikawa Kenji
  石川 謙二
   所属   明治大学  理工学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2011/01 著書  レアメタル便覧  「1章 物理定数と諸単位」「9章 化合物の性質」「10章 構造式一覧」頁 (共著) 
2. 2009/05 論文  Orthorhombic–orthorhombicphasetransitionsinNd2NiO4+d (0.067<d<0.224) Journal of Solid State Chemistry 182,pp.2096-2103 (共著) 
3. 2008/05 著書  希土類の材料技術ハンドブック
基礎技術・合成・デバイス製作・評価から資源まで  「4f軌道の形と関数 - 初学者のために」711-724頁 (共著) 
4. 2006/02 論文  Structural phase transition of La2-xNdxNiO4+δ (0.0&#8804;x&#8804;2.0) Elsevier・Journal of Alloys and Compounds 408&#8211;412,pp.1196&#8211;1199 (共著) 
5. 2006/02 論文  Structural phase transition of Nd2NiO4+δ (0.106&#8804;δ&#8804;0.224) Elsevier・Journal of Alloys and Compounds 408&#8211;412,pp.1200&#8211;1204 (共著) 
全件表示(15件)
■ 学会発表
1. 2021/05 Nd2NiO4+δの電気抵抗率・熱起電力測定とバンド計算(第37回希土類討論会)
2. 2021/05 Pr2NiO4+δの電気抵抗率・熱起電力測定とRietveld解析(第37回希土類討論会)
3. 2020/05 DMol3によるNd2NiO4.25の格子間酸素欠陥構造の検討(第36回希土類討論会)
4. 2019/05 DMol3によるNd2NiO4.25の格子間酸素欠陥構造の第一原理計算(第35回希土類討論会)
5. 2018/05 Nd2NiO4+δの欠陥構造(第34回希土類討論会)
全件表示(39件)
■ 学歴
1. 大阪大学 工学研究科 応用化学専攻 修士課程修了
2. 大阪府立大学 工学部 応用化学科 卒業
3. 1983/03
(学位取得)
大阪大学 工学研究科 応用化学専攻 博士課程修了 工学博士
■ 所属学会
1. 日本希土類学会
2. ∟ 理事
3. 固体イオニクス学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   半導体金属転移機構の解明  (キーワード:",,")
2.   固体イオニクス材料・デバイスの開発  (キーワード:",,")
3.   無機固体化合物の合成と物性  (キーワード:",,")
■ 現在の専門分野
固体化学, 固体イオニクス, 希土類元素の化学