(最終更新日:2022-07-31 16:53:23)
  イケダ イサオ   Ikeda Isao
  池田 功
   所属   明治大学  政治経済学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/08 論文  Book Review 乳井昌史著 『句集 ひとり遊び 湯治場と往来』(土曜美術社出版販売)(『詩と思想』419号、2022年8月、土曜美術社出版販売) 「詩と思想」 (419),167-167頁 (単著) 
2. 2022/05 論文  Book Review 渡辺みえこ著 『押し入れの人』(七月堂)(『詩と思想』416号、2022年5月、土曜美術社出版販売) 詩と思想 (416),161-161頁 (単著) 
3. 2022/05 論文  「シンポジウム印象記(社会文学会2021年度秋季宮城大会)」「社会文学通信」第116号、2022年5月 社会文学通信 (116),8-9頁 (単著) 
4. 2022/05 論文  書評・「三枝昻之著『跫音を聴く 近代短歌の水脈』(六花書林)」(「りとむ」・りとむ短歌会180号、2022年5月) りとむ (180),66-66頁 (単著) 
5. 2022/04 論文  Book Review 小山修一著 『風待ち港』(文化企画アオサギ)(『詩と思想』415号、2022年4月、土曜美術社出版販売) 詩と思想 (415),159-159頁 (単著) 
全件表示(221件)
■ 学会発表
1. 2022/07/08 (講演)啄木と感染症文学ー赤痢と結核ー(啄木学級 文の京講座(東京都文京区民センター))
2. 2021/06/26 啄木短歌と坂井泉水のことば(ZARD/坂井泉水 心に響くことば展(町田市民文学館ことばらんど))
3. 2021/01/24 会長経験者記念座談会「国際啄木学会30年の歴史と未来に向けて」の司会と発表を行う(国際啄木学会2020年度セミナー(オンラインZoom))
4. 2019/10/19 石川啄木 『一握の砂』における恋の歌を読む(明治大学・リバティアカデミー 和泉・近代文学講座)
5. 2019/08/02 神奈川県「国語の授業づくり研修講座」(石川啄木短歌を中心に)(教科書教材の新たな視点(神奈川県立総合教育センター))
全件表示(97件)
■ 学歴
1. ~1981/03 明治大学 文学部 文学
2.
(学位取得)
明治大学 文学士
3.
(学位取得)
明治大学 修士(文学)
4. ~1991/03 明治大学大学院 文芸学研究科 日本文学 博士課程単位取得満期退学
5. 2006/12
(学位取得)
明治大学 博士(文学)
■ 職歴
1. 2018/08~2018/09 インド・デリー大学 客員教授 教授
2. 2016/04~2016/09 韓国・国立Hanbat大学校 客員研究員
3. 2010/04 明治大学大学院 教養デザイン研究科 兼任教授
4. 2003/10~2005/02 ドイツ・ボン大学 日本学研究所 客員研究員
5. 2003/04~2003/09 ドイツ・フライブルク大学 客員研究員
全件表示(13件)
■ 学内役職・委員
1. 2020/04/01~2024/03/31 明治大学 その他
2. 2017/04/01~2019/03/31 明治大学 政治経済学部政治学科和泉主任
3. 2017/04/01~2019/03/31 明治大学 政治経済学部教務主任
4. 2011/04/01~2013/03/31 明治大学 政治経済学部経済学科和泉主任
5. 2010/10/01~2012/09/30 明治大学 日本語教育副センター長
全件表示(7件)
■ 教育上の業績
●作成した教科書、教材、参考書
1. 2009/09/20 職業の発見(共編著)
2. 2008/09/25 小説の中の先生(共編著)
3. 2008/03/20 新版 こころの病の文化史
4. 2007/03/10 明治の職業往来(共編著)
5. 2006/04/10 こころの病の文化史
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(10件)
■ 所属学会
1. 日本文学協会
2. 日本近代文学会
3. 昭和文学会
4. 1990/04~ 国際啄木学会
5. ∟ 事務局長
全件表示(7件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   日本近代文学と病の研究  (キーワード:",,")
2.   日本近代文学における死生観  (キーワード:",,")
3.   石川啄木研究 個人研究 (キーワード:石川啄木,,)
4. 2018/06  映画「終わった人」(東映)に石川啄木を教える講師役で出演。内舘牧子原作、中田英夫監督、舘ひろし、黒木ひとみ、広末涼子  
5. 2012/07  テレビBSジャパン「石川啄木の世界へー日本で最も有名な歌人 石川啄木の魅力を語る!」の生放送出演。  
全件表示(7件)
■ 委員会・協会等
1. 韓国・東國大学校文化学術院、日本學研究所発行「日本學」(2010年5月号~、第30号~) 編集委員
■ 現在の専門分野
日本近代文学, 日本近代思想, 日本近代文学(Japanese modern literature), 日本文学