(最終更新日:2015-02-14 17:08:48.539)
  カワバタ ヒロアキ   Kawabata Hiroaki
  川端 博秋
   所属   明治大学  農学部
   職種   専任准教授
■ 著書・論文
1. 2010/06 論文  Identification and typing of Lactococcus lactis by Matrix-assisted Laser Desorption Ionization-Time-of-Flight Mass Spectrometry Appl Environ Microbiol 76(12),pp.4055-4062 (共著) 
2. 2007/07 論文  Proteomic characterization of the site-dependent functional difference in the rat small intestine Biochim Biophys Acta 1774,pp.1289-1298 (共著) 
3. 2005/09 論文  Degradation of oxidative stress-induced denatured albumin in rat liver endothelial cells. Am J Physiol 289,pp.C531-C542 (共著) 
4. 2003/03 論文  Lysosomal degradation of denatured and native albumin Bull Fac Arg, Meiji Univ 132,pp.23-29 (共著) 
5. 2000/03 論文  ラット小腸における糖輸送担体(GLUT2)の遺伝子発現に及ぼす絶食・再摂食の影響 明治大学農学部研究報告 122,25-34頁 (共著) 
全件表示(22件)
■ 学会発表
1. 2012/03/24 U-13C-Leuを用いたHepG2細胞の定量的プロテオーム解析 -Lys,Arg欠乏に応答するタンパク質の検索ー(日本農芸化学会)
2. 2011/03/27 栄養条件の異なるラットから得られた尿タンパク質の多変量解析 -食餌タンパク質の質に応答する尿タンパク質の検索ー(日本農芸化学会)
3. 2010/03/28 絶食に応答するラット副腎タンパク質のプロテオーム解析(日本農芸化学会)
4. 2009/03/28 ラット尿ペプチドの2次元HPLC-MS/MS解析(日本農芸化学会)
5. 2008/03 完全非経口栄養を施したラット小腸上皮細胞のプロテオーム解析(日本農芸化学会)
全件表示(44件)
■ 学歴
1. 東京大学
2.
(学位取得)
農学博士
■ 所属学会
1. 日本栄養・食糧学会
2. 日本生化学会
3. 日本農芸化学会
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 1999  ラット小腸上皮細胞のプロテオーム解析 個人研究 (キーワード:小腸,プロテオミクス,)
2. 1995  食餌性因子による遺伝子発現の制御 個人研究 (キーワード:遺伝子発現,栄養,)
■ 現在の専門分野
栄養学, 生物化学, 生理学