(最終更新日:2023-03-30 11:07:23)
  セイノ キクコ   Seino Kikuko
  清野 幾久子
   所属   明治大学専門職大学院  明治大学法務研究科
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2023/03 著書  福田徳三著・清野幾久子編『生存権の社会政策』(福田徳三著作集第13巻)(予定)   (共著) 
2. 2023/03 論文  「『生存権の社会政策』解題」(予定) 清野幾久子編・福田徳三著作集(13)生存権の社会政策  (単著) 
3. 2023/03 論文  トランスジェンダーに係る憲法判例についての一考察ーLGBTQ問題と憲法  (26) (単著) 
4. 2023/03 論文  性同一性障害者特例法3条1項2号の性別変更のための非婚要件の合憲性 TKCローライブラリー 新・判例開設Watch憲法215  (単著) 
5. 2023/03 論文  明治大学法科大学院 ジェンダー法センター年報(2022)  1-88頁 (共著) 
全件表示(149件)
■ 学会発表
1. 2019/11/09 格差社会と勤労の権利―憲法における『公共』の一内容とその形成(全国憲法研究会秋期総会)
2. 2017/03/05 福田徳三 『生存権の社会政策』について(福田徳三研究会(第27回))
3. 2017/02/25 福田徳三の生存権論―公法的視点より(憲法問題研究会)
4. 2016/01 福田徳三:『復興経済の原理及若干問題』解題について(2)(第18回福田徳三研究会)
5. 2015/12/13 福田徳三:『復興経済の原理及若干問題』について(第17回福田徳三研究会)
全件表示(34件)
■ 学歴
1. ~1987/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 博士課程単位取得満期退学
2. ~1979/03 明治大学 法学研究科 公法学専攻 修士課程修了
3. 1979
(学位取得)
明治大学 法学修士
4. ~1976/03 明治大学 法学部 法律学科 卒業
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2016/04~ 法務研究所における特別指導
2. 2013/01~2018/03 学部演習における論集作成
3. 2004/04~ 法科大学院と学部教育との連携
4. 2004/04~ 法科大学院における演習指導での特別指導
5. 1999/04~2001/03 学部演習における「教育情報コンテンツ」構築
●作成した教科書、教材、参考書
全件表示(63件)
■ 所属学会
1. 2016/10 ジェンダー法学会
2. 2001/07~2010/07 比較法学会
3. 1980/04~1995/09 日本社会保障法学会
4. 1980/04~ 日独法学会
5. 1979/04~ 全国憲法研究会
全件表示(7件)
■ 資格・免許
1. 2007/03 弁護士登録
■ 社会における活動
1. 2019/04~ 川崎市市民オンブズマン
2. 2017/07~ 一般財団法人 ゆうちょ財団「郵便・物流分野における調査・研究助成に関わる審査委員」
3. 2017/06~2019/03 八千代市行政不服審査会委員
4. 2013/10~2020/12 鎌ヶ谷市個人情報・情報公開審査会委員
5. 2012/07~2019/03 東京弁護士会 総務委員会委員(2015-2019副委員長)
全件表示(43件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1.   「憲法と環境」を中心に、日本の憲法学への影響が大きく理論も緻密なドイツの判例理論を研究。情報公開・個人情報保護審査会(地方)歴が長く,生の行政実務を学ぶ  (キーワード:憲法と環境,ドイツ)
2.   ドイツにおける憲法と環境法 個人研究 (キーワード:,,)
3.   ドイツ環境法史  (キーワード:ドイツ環境法史)
4.   基本権の第三者効力 個人研究 (キーワード:,,)
5.   憲法と私法の関係 個人研究 (キーワード:,,)
全件表示(8件)
■ 受賞学術賞
1. 1975/11 明治大学 明治大学法学部創立95周年記念論文賞 (福祉国家について)
■ 現在の専門分野
憲法, ドイツ連邦憲法裁判所の判例研究, ドイツ憲法, ドイツ環境法, 環境法と憲法, ジェンダー法, 福田徳三の生存権論 (キーワード:憲法,人権,環境権,生存権,福田徳三,ジェンダー法,ドイツ憲法,ドイツ環境権,ドイツ環境法,ドイツ憲法連邦裁判所,ドイツ憲法判例,ドイツ環境法判例,ドイツ環境法史,EU環境法とドイツ法) 
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 憲法(人権、統治)、ジェンダー法、外書購読(ドイツ語)、外書購読(英語)(明治大学、札幌大学、横浜国立大学)