(最終更新日:2022-06-20 20:58:00)
  トヨカワ コウイチ   Toyokawa Koichi
  豊川 浩一
   所属   明治大学  文学部
   職種   専任教授
■ 著書・論文
1. 2022/02 論文  「書評 時代はロシア・ソ連研究に何を求めたのか?マイケル・チェルニャーフスキイ(中村正己訳)『ツァーリと民衆』論創社、2021年」 『図書新聞』 (3530),4-4頁 (単著) 
2. 2021/11 論文  Причинно-следственная связь восстания Пугачева с деятельностью Оренбургской экспедиции(オレンブルク遠征の活動とプガチョーフ叛乱の原因・帰結の関係) / Сохранение и развитие духовной культуры и родного языка в условиях многонационального государства: проблемы и перспективы. Ч. 2.  440-443頁 (単著) 
3. 2021/02 論文  「翻訳・解説 N.N.ペトルヒンツェフ 二つの近代化された軍事改革とロシア社会への影響」 『駿台史学』 (171号),27-57頁 (単著) 
4. 2020/10 論文  「書評 多面的で矛盾に満ちていたルーシ(中世ロシア)の世界(A.A.ゴルスキー(宮野裕訳)『中世ロシアの政治と心性』刀水書房、2020年)」 『図書新聞』 (3467),5-5頁 (単著) 
5. 2020/03 論文  「18世紀ロシアの民衆運動における古儀式派―プガチョーフ叛乱における古儀式派教徒の役割」 『明治大学人文科学研究所紀要』 (第87冊),47-87頁 (単著) 
全件表示(131件)
■ 学会発表
1. 2021/12/04 「大航海時代」のロシアと日本の交流 ―ラクスマン使節日本派遣の背景を探る(日露交流研究会)
2. 2021/08/03 Старообрядчество и староверы во время восстания Пугачева(The 10th World Congress of ICCEES(International Council for Central and East European Studies))
3. 2019/06/06 А.С. Пушкин и старообрядчество во время восстаня Пугачева(Одиннадцатые международные научные Пушкинские чтения, посвященные 220-летию со дня рождения А.С. Пушкина и 10-летию историко-литературного музея "Капитанская дочка")
4. 2018/07/09 The Academic Expeditions in the Eighteenth-Century Russia and the Changing Space Recognition: The Strategy of I.K. Kirilov toward the South-East Russia(Study Group on Eighteenth-Century Russia: X International Conference, Strasbourg, 6-11 July 2018, On the Occasion of the 50th Anniversary of the Study Group)
5. 2017/10/05 Старообрядчество в народных движениях в России в ХVIII в.: на основе изучения восстания Пугачева(Научно-практическая конференция. Пятые международные Заволокинские чтения)
全件表示(29件)
■ 学歴
1. 2006/12/25
(学位取得)
北海道大学 博士(文学)
2. 1981/03/26
(学位取得)
早稲田大学 文学修士
3. 1981~1984 早稲田大学大学院 文学研究科 史学科西洋史学専攻 博士課程単位取得満期退学
4. 1979/04~1981/03 早稲田大学大学院 文学研究科 史学科西洋史学専攻 修士課程修了 文学修士
5. 1975/04~1979 北海道大学 文学部 史学科・西洋史学専攻 卒業
■ 職歴
1. 1999/04~ 明治大学 文学部 教授
2. 1997/04~1999/03 明治大学 文学部 助教授
3. 1992/08~1997/03 静岡県立大学 国際関係学部 助教授
4. 1984/04~1986/03 早稲田大学 文学部 助手
5. 2020/10~2021/03 東京大学 教養学部 非常勤講師
全件表示(24件)
■ 学内役職・委員
1. 2021/04/01~2022/03/31 明治大学 文学部史学地理学科長
2. 2017/04/01~2021/03/31 明治大学 人文科学研究所長
3. 2010/04/01~2012/03/31 明治大学 大学院委員
4. 2001/04/01~2003/03/31 明治大学 学生部委員
■ 教育上の業績
●教育内容・方法の工夫(授業評価等を含む)
1. 2022/01/20 セルビア大使による講演会を開催(史学概論特別授業として)
2. 2021/11/10 大使館員(セルビア大使館員)の話を聞く会の開催
3. 2020/04/01~ オンラインを使った授業展開
4. 2019/12/04 大使館員(セルビア大使館員)の話を聞く会の開催
5. 2019/06/26 ロシア人歴史家による講義
●作成した教科書、教材、参考書
●その他教育活動上特記すべき事項
全件表示(40件)
■ 主要学科目
卒業論文、演習、基礎演習、史学概論
■ 所属学会
1. 2019/12~ История: Факты и Символы
2. 2019/12~ ∟ 編集委員
3. 2018/03~ Cross-Cultural Studies: Education and Science (CCS & ES)
4. 2018/03~ ∟ 編集委員
5. 2018/01~ Вестник Академии наук Республики Башкортостан
全件表示(20件)
■ 職務上の実績
●その他職務上特記すべき事項
1. 18世紀ロシア史、プガチョーフ叛乱を中心とした民衆運動、バシキール人を中心とした民族の問題、オレンブルク・コサックを中心としたコサック史
■ 資格・免許
1. 1979/03/26 中学校社会科・高等学校社会科免許
■ 社会における活動
1. 2015/04~2015/06 かわさき市民アカデミー講師
2. 2014/04~ 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター運営委員
3. 2013/01~2013/12 日本学術振興会科学研究費委員会専門委員
4. 2011/06~2011/06 世田谷市民大学講師
5. 2011/01~2014/01 早稲田大学エクステンションセンター講師
全件表示(8件)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2020/04~  プガチョーフ叛乱における総合的研究(研究代表) 基盤研究(C)(一般) 
2. 2017/04~2021/03  近世ロシア帝国に生きた民族の軌跡と記憶についての研究(研究代表) 基盤研究(C)(一般) 
3. 2016/04~2019/03  ロシアおよび在外古儀式派教徒の歴史・民俗誌的研究(研究分担者) 基盤研究(B)(一般) 
4. 2010/04~2014/03  中近世ロシア諸法典の歴史的展開に関する研究(研究代表) 基盤研究 (B) 
5. 2005/04~2006/03  ロシア帝国民族統合史の研究-植民政策とバシキール人(研究代表) 研究成果公開促進費(研究成果公開発表) 
全件表示(14件)
■ 現在の専門分野
ロシア近世・近代史, ロシア史(Russian History), 西洋史(Western History), 民族問題, 民衆運動史 (キーワード:18世紀ロシア史、プガチョーフ叛乱を中心とする民衆運動、バシキール人を中心とする民族の問題、オレンブルク・コサックを中心とするコサック史) 
■ 科研費研究者番号
30172208
■ 担当経験のある科目・講演等
1. 西洋史基礎演習(明治大学)
2. 西洋史演習(明治大学)
3. 卒論演習(明治大学)
4. 史学概論(明治大学)
5. 西洋史概論(明治大学)
全件表示(11件)